日産の新しい執行役員体制---カルロス・ゴーン共同会長

自動車 ビジネス 企業動向

日産の新しい執行役員体制---カルロス・ゴーン共同会長
  • 日産の新しい執行役員体制---カルロス・ゴーン共同会長
  • 日産の新しい執行役員体制---カルロス・ゴーン共同会長
  • 日産の新しい執行役員体制---カルロス・ゴーン共同会長
日産自動車は19日、定時株主総会後の取締役会で、執行体制の変更を決定した。

取締役は塙義一会長が退任して、相談役名誉会長に就任するとともに、カルロス・ゴーン氏と小枝至氏が取締役共同会長及び代表取締役に選任された。ゴーン氏はCEOと取締役社長、小枝氏は購買及び関係会社管理担当副社長を兼任する。

ティエリー・ムロンゲCFO(最高財務責任者)は、退任してルノーで新たな役職に選任せれる。

執行役員では、東風汽車との合弁会社の総裁(社長)に就任する中村克己氏が退任するほか、フィリップ・クランCEOオフィス担当VPを退任してルノーで新たな役職に選任される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集