阪神高速のPAでインターネット無線スポットが開設

自動車 テクノロジー ネット
阪神高速道路公団では、5カ所のPAにあるレストランで無線LANを用意し、ドライバーに無料でインターネットにアクセスできる環境を6月より提供できるようにした。無線LANが設置されるPAは朝潮橋(ネプチューン)、中島PA(プラージュ)、泉大津(上り)(シーガル)、泉大津(下り)(祭)、京橋(上り)(マリンスポット)。

11Mbps無線LAN(IEEE802.11b準拠)機能のついたパソコンか、無線LANカードを装着されたパソコンを持っているドライバーならば、レストランの無線LAN経由でインターネットに気軽にアクセスすることが可能だ。

通信料は無料。渋滞情報などのドライブ情報の他、観光スポットの天候などの状況を知ることができる。また、メールも楽しむことも可能だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース