ハンドバッグをひったくられる! 抵抗して全治3カ月の重傷

自動車 社会 社会

27日夜、神奈川県横浜市瀬谷区内の市道で帰宅途中の57歳女性が、後方から走ってきたクルマに持っていたハンドバッグを取られるという事件が起きた。女性はバッグを取られまいと抵抗した結果、このクルマに数メートルひきずられて重傷を負っている。

神奈川県警・瀬谷署の調べによると、事件が起きたのは27日の午後9時20分ごろだという。瀬谷区瀬谷4丁目付近の市道を帰宅するために歩いていた57歳の女性が、背後からゆっくりと近づいてきたクルマに乗っていた男に左肩に掛けていたハンドバッグを奪われそうになった。

女性はハンドバッグを取られまいと抵抗したが、クルマの男はバッグに手を掛けたままクルマを急発進させた。この際、女性はバランスを崩して転倒したが、そのまま5〜10mほどクルマに引きずられた。男は最終的にバッグを盗むことを断念、手を離したが、この際に女性は後方に放り出される格好となり、鎖骨や肋骨を折る全治3カ月程度の重傷を負っている。

警察では強盗致傷の疑いで逃げたクルマの行方を追っているが、女性の記憶が曖昧で、目撃者もいないことから捜査は難航しそうだとしている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集