日産、自己株取得と新株予約権発行を決議

自動車 ビジネス 企業動向

日産、自己株取得と新株予約権発行を決議
  • 日産、自己株取得と新株予約権発行を決議
日産自動車は21日、同日開催した取締役会で、自己株取得を決議し、6月19日に開催する第104回定時株主総会に提案する、と発表した。ストックオプションも新たに発行する。

同社普通株式を、株式総数7500万株、取得総額1000億円を上限に取得する。最近の株価水準を考慮し、株価水準の維持を図る。また、新株予約権などの行使により生じる株式の希薄化に対応することが目的。

また、同日の取締役会では、新株予約権(ストックオプション)の発行についても、株主総会に提案することを決めた。同社従業員および子会社および関連会社の取締役や従業員に対し、普通株式1600万株を上限に無償で付与する。新株予約権の総数は16万個で、1個あたりの株式数は100株とする。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集