日産まだまだ好調!! 生産・販売・輸出……3月の実績

自動車 ビジネス 企業動向

日産まだまだ好調!! 生産・販売・輸出……3月の実績
  • 日産まだまだ好調!! 生産・販売・輸出……3月の実績
日産自動車が発表した3月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産が前年同月比5.7%増の25万4920台となり、13カ月連続で前年を上回った。

国内生産は同5.0%増の13万9577台で、13カ月連続でプラスとなった。『ティアナ』や『マーチ』、『キューブ』など、国内向けの新型車が依然として好調だった。海外生産は同6.6%増の11万5343台で3カ月連続プラス。米国は『セントラ』、『フロンティア』の落ち込みで同17.5%減となったが、英国、スペインが好調だった。

国内販売は同17.9%増の11万8804台で、12カ月連続でプラス。登録車シェアは20.5%で、3月として4年ぶりに20%を超えた。

輸出は同0.7%増の5万9621台。14カ月連続で前年を上回った。北米向けの『ムラーノ』、インフィニティ『G35』、インフィニティ『FX45/FX35』、日産『350Z』や欧州向けの『エクストレイル』の輸出が好調だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集