おめでとうマルチ!! スズキの海外生産拠点で400万台一番乗り

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは、インドの四輪車生産販売子会社のマルチ・ウドヨク社が19日に生産累計400万台を達成したと発表した。記念すべき400万台目は『アルト800cc』だった。

マルチは1983年12月にマルチ800を生産開始したのを皮切りに、これまでに『オムニ』(日本名『エブリイ』)、『エスティーム』(同『カルタスセダン』)、『ゼン』(同『セルボ』)、『バレーノ』(同『カルタス』)、『ワゴンR』、アルトなどを生産してきた。

100万台目は1994年3月、200万台目が1997年10月、300万台目が2000年6月に達成した。400万台生産はスズキの海外生産工場では初めて。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集