タクシー無賃乗車犯にヘリコプター出動! ……それでも2時間逃げ回った男

北海道警は9日、タクシーを無賃乗車したまま逃走していた29歳の男を詐欺容疑で緊急逮捕していたことを明らかにした。警察官の職務質問から逃走し、山中に逃げ込んだため、ヘリコプターを出動させて捜索するという大騒ぎになった

自動車 社会 社会
北海道警は9日、タクシーを無賃乗車したまま逃走していた29歳の男を詐欺容疑で緊急逮捕していたことを明らかにした。警察官の職務質問から逃走し、山中に逃げ込んだため、ヘリコプターを出動させて捜索するという大騒ぎになった。

北海道警・木古内署の調べによると、この男は2日夜、上磯町内から木古内町内までタクシーに乗車。運賃は約2万1000円だったが、男は降車する際に「ちょっと金が足らない。友人から借りてくる」と運転手に言い残したまま姿を消していた。

タクシー会社からの被害届を受けた木古内署は男が降車した現場付近などで不審な人物の捜索をしていたところ、9日の午後2時20分ごろ、無賃乗車の容疑者と酷似した若い男を福島町千軒付近の町道で発見。警察官が職務質問しようとしたところ、男は走って近くの山中に逃走を図った。このため、発見した警察官は応援を要請。木古内署と松前署から40人近い警察官が出動して山狩りを実施したほか、函館空港にある道警の航空隊からヘリコプター1機が出動。上空からの捜索も行った。

しかし、男は騒ぎの中でこっそりと山から下り、発見現場近くの国道228号線近くの笹薮に身を潜めているところを応援に駆けつけた別の警察官に見つかり、午後4時20分すぎにその場で緊急逮捕された。

男は無賃乗車の容疑について否認しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集