クラリオン、中国向け『セフィーロ』に上級カーAVを納入

クラリオンは9日、日産自動車が4月から中国で販売を開始した『セフィーロ』の3.0リットル車用に、DVD/ワイド7インチAVセンターユニットを納入する、と発表した。年間6000台程度の納入を見こんでいる。

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
クラリオンは9日、日産自動車が4月から中国で販売を開始した『セフィーロ』の3.0リットル車用に、DVD/ワイド7インチAVセンターユニットを納入する、と発表した。年間6000台程度の納入を見こんでいる。

同ユニットが搭載されたセフィーロは、20日から27日まで上海モーターショーに展示される予定。市場が急速に拡大する中国では、上級セダンのニーズが富裕層を中心に高まっている。カーAV機器に対するニーズも高く上級グレードを装備することが求められている。

今回、日産に採用された機種は、コンパクトな1DINサイズの中に、見やすい7インチワイドのフルオートインダッシュモニターを装備。DVDビデオ、ビデオCD、CD、CD−R/RW、MP3、AM/FMラジオといった幅広いメディアを一台で再生できる。モニターが開いた状態ではタッチパネルでの操作できるようにした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集