銀座と言えばメルセデス! ……ヤナセが情報センター「銀座スクエア」開設

自動車 ビジネス 企業動向

ヤナセは、インフォメーションセンターとしてヤナセ銀座スクエアを4月4日にオープンすると発表した。

ヤナセ銀座スクエアは、東京支店銀座営業所をリニューアルし、メルセデスベンツ車専用ショールームとなる。今後、ヤナセの広報イベント活動の会場としても活用していく。

ショールームは、ヤナセ銀座営業所の高級感を保ちつつ、インテリアにはテクニカルアートの第一人者の猪本義弘氏によって往年のメルセデスのリトグラフが飾られ、サウンドシステムでAVをディスプレイするなど、目や耳を楽しませる工夫を凝らしたインテリアに一新した。

5台のメルセデスを展示しており、専属スタッフが車両の案内やメルセデスグッズの販売を行うほか、ヤナセ中古車検索サイトも設置する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集