【デトロイトショー2003続報】8輪の電気自動車『KAZ』…イメチェンしました

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイトショー2003続報】8輪の電気自動車『KAZ』…イメチェンしました
  • 【デトロイトショー2003続報】8輪の電気自動車『KAZ』…イメチェンしました
  • 【デトロイトショー2003続報】8輪の電気自動車『KAZ』…イメチェンしました
今回の「KAZ」はジュネーブショーの前に行われた昨年のソウルショーに先立って、ボディーカラーの変更など、マイナーチェンジが施されている。プロジェクトリーダーの慶應義塾大学の清水浩教授によると「2年経って、塗装が傷みだしたので…」と語る。

おもな変更点はボディーカラー、フロント部分の意匠、ホイールなど。ボディカラーは、初公開となった2001年のジュネーブショーから既に2年。塗装の老朽化と、話題の喚起が変更の理由だ。以前はブラウンのメタリックだったが、「環境にやさしいグリーンを基調にした」と清水教授。

フロント部分はライト周りと、バンパーの新設。これはナンバー取得のためにはワイパーの取り付けが必要なことから、ドアミラーと同時に一体式のデザインのものが新たにつけられた。

ちなみに今年4月からは、宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める、東京臨海副都心の日本科学未来館で展示される予定。

●いやあ、まいったな、ということがないように、メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中から編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け。クルマライフのトレンドをキャッチアップ!---
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集