高級車強奪に手段選ばず---追突事故を装い、さらには催涙スプレー噴射

自動車 社会 社会

22日未明、千葉県八街市の路上で、追突事故を装った2人組の男に催涙スプレーのようなものを吹きつけられ、被害者の男性がクルマを強奪されるという事件が起きた。警察では当初からクルマを奪うことが目的で追突事故を起こしたものとみて、現場から逃走した男たちの行方を追っている。

千葉県警の調べによると、事件が起きたのは22日の午前3時40分ごろで、八街市八街の国道409号線で信号待ちをしていた22歳の男性が運転するクルマに、後方から走ってきたクルマが追突した。

衝突してきた後続車の男性が運転席で顔を伏せた状態いることをミラーで確認したこの男性が後のクルマに近寄り、「大丈夫か?」と声を掛けたところ、男は「すいません」と言いながら手に隠し持っていた催涙スプレーのようなものをこの男性に向かって噴射。男性がひるんだ隙に前方のクルマに乗り込み、そのまま走り去ったという。

警察では男性の乗っていたクルマが高級車であることから、犯人が最初からクルマを強奪することを目的に追突事故を起こした可能性が高いとして、強盗傷害の容疑で逃げた男たちの行方を追っている。

逃げた男は身長170センチぐらいで、年齢が20代後半から30代前半。白色のスエット上下を着用していたようだ。

●東京モーターショー開幕近付く!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品