クルマのアクセルは足で踏むものであって、手で押すものではありません

自動車 社会 社会

14日朝、名古屋市中川区高杉町内の国道1号線で、逃走していたクルマの運転手を追いかけていた警察官に対し、この男が拳銃1発を発砲する事件が起きた。警官にケガはなく、男も銃刀法違反の現行犯で逮捕されている。

警察の調べによると、事件が起きたのは14日の午前7時30分ごろで、事故処理を終えて戻る途中の愛知県警中川警察署・交通捜査課の捜査車両の前に、前方に止まったクルマから飛び降りて男性が助けを求めた。乗っていた警察官が事情を尋ねようとすると、止まっていたはずのクルマがゆっくりと動き出し、逃走する素振りを見せた。ところがクルマはわずかな距離を走ったところで中央分離帯に衝突。助手席から1人の男が走って逃げ出した。

逃走しようとする男を警察官が取り押さえようしてもみあいになったところ、男は持っていた拳銃を発砲。警官がひるんだ隙にさらに逃走しようとしたが、100メートルほど離れた場所で別の警察官に取り押さえられ、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

男は38歳の自称金融業者で、助けを求めた男性に拳銃を突きつけながら返済を求めていたという。クルマはわずかな距離を走った段階で衝突事故を起こして走れなくなったが、これはこの男が助手席から手でアクセルを操作していたためとみられる。

警察ではこの金融業者に拳銃を渡していた別の暴力団関係者も逮捕し、余罪について追及していく方針。

●東京モーターショー開幕近付く!! メールマガジン「デイリーニュースランキング」では毎日の記事の中からオートアスキー編集部が選んだおすすめ記事をランキングにしてお届け!! 重大ニュースの見落としがこれでなくなります。---
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集