どうなる高速道路---第三者機関の人事権は誰に?

自動車 社会 社会

道路公団の民営化などを検討する第三者機関の人事を国会同意とするかどうかについて、与野党や道路族間でさや当てが始まっている。小泉首相は抵抗勢力の影響を防ぐため、国会同意を不要とする方針を打ち出したが、これに公明・保守の両執行部が難色を示し、事態は流動的だ。

背後には「道路族が他の与党の力を借りて抵抗している」(関係者)という事情もありそうだが、小泉首相は「ガタガタ反発しているようだけど、国会の同意は求めない」と強調している。
《編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品