【WRCモンテカルロラリー】シトロエンの失格と抗議の理由

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【WRCモンテカルロラリー】シトロエンの失格と抗議の理由
  • 【WRCモンテカルロラリー】シトロエンの失格と抗議の理由
第2レグ(19日)の車両保管の前に10分のサービスタイムがあるが、シトロエンはそこでタイヤ交換をした。これは規則違反で、レース・スチュワード(審判委員)は2分のペナルティをローブに科した。

シトロエンはただちに抗議。FIAの国際委員会裁定が出されるまでは結果の変更はサスペンデッド(棚上げ)されるので、2分のペナルティは無関係、さしあたってシトロエンの優勝となる。

「メカニックが反射的にタイヤを交換した。翌朝のサービスで替えてもいいのだから、(新しいタイヤで走るのは)クルマの保管場所を往復する400mだけの話。スポーツ的にはなんの問題もない」とフレクラン監督は言っている。当のローブは「ラリーはSSで争うものだと思う。レギュレーションはあるけれど、SSのパフォーマンスで勝ったと思っている」と言う。

なおシトロエンは今シーズン7戦しか参戦しないので、年間マニュファクチャラーズタイトルや年間ドライバーズタイトルにはもともと無縁だと思われる。

●メールマガジン「デイリーニュースランキング」では、「Today's オートガール」をお届けしています。オートアスキーが蓄積した写真蔵から選んだレースクイーンなど美少女の写真URLがメールで届きます。---●チューンドカー&ドレスアップカーの祭典、「東京オートサロン・ウィズ・オートアジア2002」が開催されました。オートアスキーは、リポートに加えてクルマとコンパニオンの写真&動画満載の特集ページを開設しています。---
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集