「冬よ来い!!」マツダ、北海道に2カ所目のテストコース

自動車 ビジネス 企業動向

マツダは16日、北海道で2カ所目の冬季テストコースを竣工したと発表した。新テストコースをつくったのは北海道河西郡中札内村で、同日からテスト走行を開始した。

マツダはこれまで中札内村で冬季のみ土地を借り圧雪・アイスバーンでの走行テストを行ってきた。しかし試験場の規模が小さく借地でのテストに限界があった。またすでにある剣淵試験場は降雪量が多くアイスバーンでの走行テストが難しかった。

新テストコースには圧雪路やアイスバーンを組み合わせた最長1600メートルのコースを3本設置。DSC(ダイナミックスタビリティコントロール)やABS(アンチロックブレーキシステム)、TCS(トラクションコントロール)といった安全走行性能のテストを行う。

●チューンドカー&ドレスアップカーの祭典、「東京オートサロン・ウィズ・オートアジア2002」が開催されました。オートアスキーは、リポートに加えてクルマとコンパニオンの写真&動画満載の特集ページを開設しています。---
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集