カー用品として再生できるものをリサイクル市場に再エントリー

自動車 ビジネス 企業動向

リ・プロダクツアソシエイト(東京都中央区)は1月から、カー用品のリサイクル市場の拡大を目指して、独自の流通経路でアウトレット用品の販売フランチャイズ展開を開始する。

メーカーから流通されたが売れなかった在庫、生産段階で余分に作られ流通しなかったもの、品質に問題があったが手を加えることで製品として再生できるものをカー用品リサイクル市場に再エントリーさせる。

すでに、2001年11月1日から直営店舗チェーンのオートレット系列13店舗に商品の提供を開始している。今後、直営店の経営ノウハウを集中したフランチャイズ展開を開始する。

2002年末までにはフランチャイズ、直営店合計で全国50店舗、2003年までに150店舗の開設を目指す。
《》

編集部おすすめのニュース