三菱・ダイムラーのエンジン新工場---三菱/スマート『Zカー』に搭載

自動車 ビジネス 企業動向

三菱・ダイムラーのエンジン新工場---三菱/スマート『Zカー』に搭載
  • 三菱・ダイムラーのエンジン新工場---三菱/スマート『Zカー』に搭載
  • 三菱・ダイムラーのエンジン新工場---三菱/スマート『Zカー』に搭載
三菱自動車工業とダイムラー・クライスラーは、欧州向け小型乗用車に搭載するガソリンエンジンの合弁工場をドイツのチューリンゲン州に建設すると発表した。

新工場は来2002年2月に着工し03年12月に完成する。生産能力は年間30万基。04年に三菱、スマートの両ブランドで発売する『Zカー』に搭載する。

三菱とダイムラーは共同開発の小型車Zカーを、オランダにある三菱の製造子会社ネッドカー社で生産する。ディーゼルエンジンはダイムラーの既存のエンジンを搭載し、ガソリンエンジンは三菱が中心となり開発する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集