【自動車盗難…今そこにある危機】被害者は身近にいるのに、それを無視

自動車 社会 社会

アンケートに回答した2174人のうち、なんと18%のユーザーに、身近に自動車盗難の被害者がいると回答しており、自動車盗難の犯罪が身近な犯罪であることを認識させられる。

ところが、身近で2割の人が被害にあっているにもかかわらず、全体の19%のユーザーが「クルマの近くにいる時やすぐ戻る時はキーをつけたままにしたり、ドアをロックしないことがある」や「キーを抜いたり、ロックしたりはあまりしない」と答えている。

キーを付けたままの盗難は年間2万件も発生、日本の安全神話は崩れているのに、平和ボケを象徴するような危機意識しか持っていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集