油断禁物! 駐車していたパトカーも盗まれてしまう時代

自動車 社会 社会

青森県警は7日、捜査用の車両を盗難しようと運転席に乗り込んでいた無職の34歳男性を窃盗の現行犯で逮捕したことを明らかにした。警察では現場近くで起きていた器物損壊事件と何らかの関連があるのではないかとして、この男を厳しく取り調べている。

事件が起きたのは7日未明で、十和田市東一番町に住む住民から「自宅1階のガラスが割られている」と110番通報があり、警察官2名が現場に向かった。警察官が現場で住民から話を聞いていたところ、エンジンをかけたまま停車してあった捜査車両に何者かが乗り込み、クルマをバックさせていた。警察官は慌ててクルマを制止し、運転席にいた男を窃盗の現行犯で逮捕した。

警察ではこの男がガラスを破損した疑いもあるとして、取調べを続けている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集