GM、商用車販売が過去最高、どこまで続く需要の先食い?

自動車 ビジネス 企業動向

GM、商用車販売が過去最高、どこまで続く需要の先食い?
  • GM、商用車販売が過去最高、どこまで続く需要の先食い?
GM(ゼネラル・モーターズ)は、2001年11月の米国内販売台数が前年同月比13.3%増の36万3721台となり、好調に推移した。1月まで延長したゼロ金利ローンキャンペーンの効果が証明された格好。このうち、乗用車は同10.9%増の14万0556台、商用車が同36.7%増の22万3165台とピックアップトラックなどが好調な商用車が特に伸びた。商用車の販売台数22万台は過去最高。

中でも新型SUVのシボレー『トレイルブレイザー』、GMC『エンボイ』、オールズモービル『ブラバダ』が好調。全体の市場でもミッドサイズユーテリティ分野は2カ月連続で過去最高の記録を塗り替えた。

ただ、これらの好調はゼロ金利キャンペーンの効果によって需要を先食いしているだけで、来年1月に反動が現れるとの見方が濃厚だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集