プジョーニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

プジョーに関するニュースまとめ一覧

1882年に創業したフランスの自動車メーカー。コンパクトな大衆車が広く受け入れられる一方で、創業以来モータースポーツへの積極的な参戦も続けている。近年では、定評あるクリーンディーゼルエンジン車の積極投入や、世界的なSUVラインアップの拡充により、販売台数を伸ばしている。日本においても2016年に投入された小型SUV『2008』のヒットに続き、2017年には『3008』を発売。同年内に『5008』の発売も予定される等、主力SUVを立て続けに導入し、「SUVブランド」としての新生プジョーをアピールする。

関連インデックス
プジョー 106 プジョー 1007 プジョー 206 プジョー 207 プジョー 208 プジョー 306 プジョー 307 プジョー 308 プジョー 3008 プジョー 406 プジョー 407 プジョー 508 プジョー 5008 プジョー iOn プジョー RCZ プジョー コンセプトカー PSA プジョーシトロエン シトロエン プジョー 2008
プジョー 5008 新型、仏マクロン大統領のパレードカーに起用…革命記念日 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 5008 新型、仏マクロン大統領のパレードカーに起用…革命記念日

プジョーは7月14日、フランス革命記念日におけるマクロン大統領のパレードカーに、新型プジョー『5008』が起用されたと発表した。

プジョー世界販売、15%増の102万台 2017年上半期 画像
自動車 ビジネス

プジョー世界販売、15%増の102万台 2017年上半期

フランスの自動車大手、プジョーは7月13日、2017年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は102万5307台。前年同期比は15%増と、2桁増を達成した。

【プジョー 3008 試乗】なんか憎めない、SUVの自然児なのである…岩貞るみこ 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】なんか憎めない、SUVの自然児なのである…岩貞るみこ

デザインのインパクトは強烈である。前から見ていると、このクルマのカテゴリーがなんだったのかわからなくなるほどのアバンギャルドなキリリ顔。

プジョー 208、199万円のエントリーモデルを限定発売…初めての輸入車に最適 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 208、199万円のエントリーモデルを限定発売…初めての輸入車に最適

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『208』に特別仕様車「208ファーストセレクション」を設定し、7月3日より全国限定240台で発売する。

【プジョー 3008 試乗】根強いSUV人気、“対抗馬”となるか…森口将之 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】根強いSUV人気、“対抗馬”となるか…森口将之

新型『3008』はまずインテリアに惹かれた。ドライバーを囲むようなインパネ、ピアノタイプのスイッチを旧型から継承しながら、シルバーの使い方、シートのステッチ、トリムに張られたファブリックなどで、クオリティを大幅に引き上げていたからだ。

2018年のダカール制覇へ プジョー 3008DKR Maxi 発進…シルクウェイラリーに参戦 画像
モータースポーツ/エンタメ

2018年のダカール制覇へ プジョー 3008DKR Maxi 発進…シルクウェイラリーに参戦

6月28日、プジョースポールは2018年1月に開催されるダカールラリーの次回大会で4輪総合3連覇を目指すためのマシン、プジョー「3008DKR Maxi」を公開。7月にはロシア~中国で開催されるシルクウェイラリーに参戦する。

【360度 VR動画】「FFでも本格SUV」プジョー 3008 の走りはホンモノか 画像
試乗記

【360度 VR動画】「FFでも本格SUV」プジョー 3008 の走りはホンモノか

正式導入前にもかかわらずディーゼル車の受注比率が全体の8割をこえ、市場の期待値も高いプジョーの新型SUV『3008』。欧州カーオブザイヤー受賞のニュースも前評判を高める要因となった。

【Cセグ ディーゼル比較】コンパクトカーでこそ活きるディーゼルの味とは…南陽一浩 画像
試乗記

【Cセグ ディーゼル比較】コンパクトカーでこそ活きるディーゼルの味とは…南陽一浩

経済性に優れるだけでなくパワフル。そんな特徴をもつディーゼルエンジンを搭載したハッチバックモデルがにぎわいを見せている。

プジョーにも4ドアクーペ登場か…508 次期型、大幅イメチェン 画像
自動車 ニューモデル

プジョーにも4ドアクーペ登場か…508 次期型、大幅イメチェン

プジョーの最上級サルーン、「508」次期型プロトタイプを初めてSpyder7のカメラが捉えた。

【全日本ラリー 第5戦】プジョー 208 R2、2位表彰台獲得…天候変化にも安定した走行性能を発揮 画像
モータースポーツ/エンタメ

【全日本ラリー 第5戦】プジョー 208 R2、2位表彰台獲得…天候変化にも安定した走行性能を発揮

プジョー『208』をベースとしたラリー専用車「208 R2」が、全日本ラリー選手権第5戦「モントレー2017 in 嬬恋」に参戦。JN5クラス2位でフィニッシュした。

【プジョー 3008 新型】新世代 i-Cockpit は他モデルにも展開 画像
自動車 ニューモデル

【プジョー 3008 新型】新世代 i-Cockpit は他モデルにも展開

2017年をSUV元年と位置付けるプジョー。その新モデル、『3008』の導入が開始された。

【プジョー 3008 試乗】プジョーが1クラス上を狙いにきた…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】プジョーが1クラス上を狙いにきた…中村孝仁

プジョーが満を持して投入したといっても過言ではない、『3008』にようやく乗ることが出来た。FWDでありながら、4WD並とは言わないまでも、かなりの走破性を持つこのクルマの試乗は、南アルプスの大自然に囲まれた場所で行われた。

【プジョー 3008 試乗】ラフロード性能も感心の出来…諸星陽一 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】ラフロード性能も感心の出来…諸星陽一

プジョー『3008』は新型が2代目に当たるモデルで、ミニバンのようなモノフォルムボディに2列シートを搭載。FFながらクロスカントリー性能を付加したモデルとなっている。なお3列シートの『5008』も存在し、いずれ日本にも導入される予定だ。

【プジョー 3008 試乗】プジョーらしく粋で走りもいい…島崎七生人 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】プジョーらしく粋で走りもいい…島崎七生人

写真で見るより実車のほうがいい。目の当たりにすると、カタマリ感があり、ボディ形状やディテールの“意味”がわかるから。『2008』以上に大人びてエレガントな雰囲気が伝わってくる。

【プジョー 3008 試乗】「2WDの本格SUV」はアリかナシか、プジョーの“本気”を試す…斎藤聡 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】「2WDの本格SUV」はアリかナシか、プジョーの“本気”を試す…斎藤聡

本格的なSUVデザインだが、駆動方式はFF。欧州では、SUV=4WDというイメージはあまり強くないのだという。とはいえ、オフロードは走れなくてもラフロード(未舗装路)を走るくらいの性能は期待されているのではないだろうか。

プジョー 3008、装備充実の「GTライン」を標準モデルとして導入 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 3008、装備充実の「GTライン」を標準モデルとして導入

プジョー・シトロエン・ジャポンは、3月より販売を開始した新型SUV『3008』の限定モデル「デビューエディション」で好評だった「GTライン」グレードを、レギュラーモデルとして6月1日より導入すると発表した。

【Cセグ ディーゼル比較】ディーゼルハッチはスポーツカーか、エコカーか…大谷達也 画像
試乗記

【Cセグ ディーゼル比較】ディーゼルハッチはスポーツカーか、エコカーか…大谷達也

経済性に優れるだけでなくパワフル。そんな特徴をもつディーゼルエンジンを搭載したハッチバックモデルがにぎわいを見せている。

【プジョー 208 GTi 試乗】ワインディングは独壇場、シートだけでも選ぶ価値アリ…内田俊一 画像
試乗記

【プジョー 208 GTi 試乗】ワインディングは独壇場、シートだけでも選ぶ価値アリ…内田俊一

コンパクトモデルのプジョー『208』。そのハイパフォーマンスモデルが『208GTi』だ。そこに更にプジョースポールが鼻薬を効かせ、サーキット走行も視野に開発されたのが、今回試乗したプジョー『208GTi by PEUGEOT SPORT』である。

【輸入車パワーユニット比較】4つの個性、「走り」にこだわって選ぶなら…南陽一浩 画像
試乗記

【輸入車パワーユニット比較】4つの個性、「走り」にこだわって選ぶなら…南陽一浩

いまやエンジンは多くのタイプから選べるようになった。そんな多様なパワーユニットからどのモデルを選ぶべきか。後編は南陽氏による比較インプレッションをお届けする。

【輸入車パワーユニット比較】いま選ぶべきはディーゼルか、PHEVか…大谷達也 画像
試乗記

【輸入車パワーユニット比較】いま選ぶべきはディーゼルか、PHEVか…大谷達也

オーソドックスなガソリンエンジンや、そこに電気の力をプラスしたハイブリッド、そして経済性に優れたディーゼルと、いまやエンジンは多くのタイプから選べるようになった。そんな多様なパワーユニットからどのモデルを選ぶべきか。

ディーゼルは“味”か、経済性か…プジョー・シトロエンの本命エンジン「BlueHDi」を語る 画像
自動車 ニューモデル

ディーゼルは“味”か、経済性か…プジョー・シトロエンの本命エンジン「BlueHDi」を語る

昨年から続々とディーゼルエンジン搭載モデルのラインナップを拡大しているプジョー・シトロエン・ジャポン。プジョーの主力車種である『308』やフラッグシップの『508』をはじめ、シトロエンとDSブランドにも、クリーンディーゼルエンジンの「BlueHDi」を搭載する。

【360度 VR試乗】プジョー 308 ディーゼルの“素の味”をサーキットで検証 画像
試乗記

【360度 VR試乗】プジョー 308 ディーゼルの“素の味”をサーキットで検証

SUVをブランドの色として強く打ち出すプジョーだが、もうひとつの柱となるのが「ディーゼルエンジン」だ。長きにわたり世界で定評のあるプジョーのディーゼルは、クリーンディーゼル「BlueHDi」へと進化している。

【インタビュー】今年のプジョーはSUVで攻める…プジョー・シトロエン・ジャポン プレヴォ社長 画像
自動車 ビジネス

【インタビュー】今年のプジョーはSUVで攻める…プジョー・シトロエン・ジャポン プレヴォ社長PR

4月10日に東京・六本木で開催されたプジョーの発表会は、この日デビューした新型『3008』だけでなく、ひと足先に発売していた『2008』、今年中に導入予定の新型『5008』と、SUV 3車種を一堂に揃え、SUV発表会としていた。

プジョー世界販売、18%増の47万6000台 第1四半期 画像
自動車 ビジネス

プジョー世界販売、18%増の47万6000台 第1四半期

フランスの自動車大手、プジョーは4月26日、2017年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、47万6107台。前年同期比は18.1%増と、2桁増を達成した。

【プジョー 3008 試乗】ショートドライブでも感じられる扱いやすさ…丸山誠 画像
試乗記

【プジョー 3008 試乗】ショートドライブでも感じられる扱いやすさ…丸山誠

ヨーロッパのカーオブザイヤー2017に輝いたのがSUVのプジョー『3008』。世界的に高まるSUV人気に合わせてPSAが放ったモデルは、ヨーロッパで高い評価を得たが、日本仕様のフィールはどうなのだろう。早速、東京都内の市街地で短時間ながら3008に試乗した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 59