富士経済に関するニュースまとめ一覧

自動運転シャトルの国内市場、2035年には460台まで拡大 富士経済予測 画像
自動車 テクノロジー

自動運転シャトルの国内市場、2035年には460台まで拡大 富士経済予測

総合マーケティングビジネスの富士経済は、自動運転シャトル(自動運転レベル4以上の小型バスタイプ)の国内市場を調査。その結果を「自動運転シャトルの活用の可能性」にまとめた。

自動運転、2030年代はレベル3以上車両が本格普及へ 富士キメラ総研 画像
自動車 ビジネス

自動運転、2030年代はレベル3以上車両が本格普及へ 富士キメラ総研

富士キメラ総研は、2021年以降の拡大が期待される自動運転車の市場(生産台数ベース)を調査。その結果を「2020 自動運転・AIカー市場の将来展望」にまとめた。

自動車向け駆動用二次電池世界市場、2035年には2019年比7.4倍の19兆7185億円 富士経済予測 画像
自動車 ビジネス

自動車向け駆動用二次電池世界市場、2035年には2019年比7.4倍の19兆7185億円 富士経済予測

総合マーケティングビジネスの富士経済は、、自動車向け二次電池の世界市場を調査。その結果を『エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2020 電動自動車・車載電池分野編』にまとめた。

コネクテッドカー市場は拡大、2035年には2019年比3.0倍の9420万台 富士経済予測 画像
自動車 テクノロジー

コネクテッドカー市場は拡大、2035年には2019年比3.0倍の9420万台 富士経済予測

総合マーケティングビジネスの富士経済は、ハード・ソフトの両面で発展が予想されるコネクテッドカーの世界市場を調査した。その結果を『コネクテッドカー・V2X・自動運転関連市場の将来展望 2020』にまとめた。

車載ディスプレイ向けタッチパネル、製品開発が活発化 富士経済 画像
自動車 ビジネス

車載ディスプレイ向けタッチパネル、製品開発が活発化 富士経済

総合マーケティングビジネスの富士経済はタッチパネルの世界市場を調査、その結果をまとめた(5月20日発表)。車載ディスプレイは狭額縁化と曲面化のニーズが強く、製品開発が活発化しているという。

主要16か国のワイヤレス給電搭載車両、2035年には500万台を突破 富士経済調べ 画像
エコカー

主要16か国のワイヤレス給電搭載車両、2035年には500万台を突破 富士経済調べ

富士経済は、EV・PHV向け充電インフラについて、中国や北米など主要16か国の市場を調査。その結果を「EV/PHEV充電インフラの国別整備実態と普及計画 2020」にまとめた。

LiB材料の2023年世界市場、2.2倍増の5兆7781億円に 富士経済調べ 画像
自動車 ビジネス

LiB材料の2023年世界市場、2.2倍増の5兆7781億円に 富士経済調べ

富士経済は、リチウムイオン二次電池(LiB)の需要増加に伴い、拡大が続くリチウムイオン二次電池材料の世界市場を調査。その結果を「2019 電池関連市場実態総調査 電池材料市場編」にまとめた。

DCブラシレスモーター市場が2025年に9500億円、車載向けが牽引 富士経済が予測 画像
自動車 ビジネス

DCブラシレスモーター市場が2025年に9500億円、車載向けが牽引 富士経済が予測

富士経済は11月28日、電装化が進む自動車分野での伸長が見込まれる小型モーターの世界市場を調査し、結果を「精密小型モータ市場実態総調査2019」にまとめた。

全固体電池市場、電動車がけん引して2035年に2兆6000億円に 富士経済が予測 画像
自動車 ニューモデル

全固体電池市場、電動車がけん引して2035年に2兆6000億円に 富士経済が予測

富士経済は次世代電池として実用化や新たな開発・製品化が加速している全固体型リチウム二次電池の市場を調査し、結果を「2019電池関連市場実態総調査 次世代電池編」にまとめた。

電動車向け急速充電器、中国で普及が加速 富士経済調べ 画像
エコカー

電動車向け急速充電器、中国で普及が加速 富士経済調べ

富士経済は、EV、PHVの普及に必要な充電インフラの市場について主要16か国の市場を調査。その結果を「EV/PHEV充電インフラの国別整備実態と普及計画 2019」にまとめた。

2035年のEV市場予測、インド37万台・オランダ39万台 富士経済 画像
エコカー

2035年のEV市場予測、インド37万台・オランダ39万台 富士経済

富士経済は、拡大を続けるxEV(EV、PHV、HV、48VマイルドHV、FCV)の世界市場について主要20か国を中心に調査。その結果を「xEV国別中長期市場予測 2019」にまとめた。

EV向け二次電池世界市場、2030年には7.4倍の8兆5844億円に拡大 富士経済 画像
エコカー

EV向け二次電池世界市場、2030年には7.4倍の8兆5844億円に拡大 富士経済

富士経済は、自動車分野向け大型二次電池の世界市場を調査、その結果を「エネルギー・大型二次電池・材料の将来展望 2019 次世代環境自動車分野編」にまとめた。

2021年、EVは「電動車」の主力?---富士経済が世界販売予測[新聞ウォッチ] 画像
エコカー

2021年、EVは「電動車」の主力?---富士経済が世界販売予測[新聞ウォッチ]

電動モーターのみで走るEVの世界販売台数が、15年先の2035年には現在の17倍の2202万台まで拡大する見通しという。民間調査会社の富士経済が電動車の世界販売台数予測を発表した。

コネクテッドカー世界市場、2035年に1億台超を予測 富士経済 画像
自動車 テクノロジー

コネクテッドカー世界市場、2035年に1億台超を予測 富士経済

富士経済はコネクテッドカーの世界市場を調査し、結果を「コネクテッドカー関連市場の現状とテレマティクス戦略2019」にまとめた。

自動車向けパワー半導体はSiCが急成長と予測 富士経済 画像
エコカー

自動車向けパワー半導体はSiCが急成長と予測 富士経済

富士経済は6月5日、自動車・電装分野を中心に需要増加が見込まれるパワー半導体についての世界市場を調査し、結果を「2019年版次世代パワーデバイス&パワエレ関連機器市場の現状と将来展望」にまとめたと発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 …10 ・・・> 次
Page 1 of 10