トヨタ ハイラックスに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ ハイラックスサーフ
【TRD】ラリーレイド競技を支えるメーカーの底力…ワークスチューニング試乗 画像
自動車 ビジネス

【TRD】ラリーレイド競技を支えるメーカーの底力…ワークスチューニング試乗

これまでレース用パーツの開発などを行ってきたTRDだが、実はラリーをはじめ、幅広い競技用パーツの提供をしている。その一部であるBAJA用オフロードマシンとタイの国内ラリーを戦うC-HRをレポート。

カンボジアにハイラックスなどの車両組立工場建設…豊田通商 画像
自動車 ビジネス

カンボジアにハイラックスなどの車両組立工場建設…豊田通商

豊田通商は11月14日、カンボジアに車両組立事業会社「豊田通商マニュファクチャリング(TTMC)」を設立したと発表した。

ランクル300などをドレスアップ、TWS初のオフ系鍛造アルミ1ピースホイール登場 画像
自動車 ビジネス

ランクル300などをドレスアップ、TWS初のオフ系鍛造アルミ1ピースホイール登場

TAN-EI-SYAは、TWSブランド初のオフ系鍛造アルミ1ピースホイール「TWS Exlete 306S Geo-X Monoblock」と「TWS Exlete 306S Urban-X Monoblock」を発売する。

経験者ならではの自分流…トヨタ ハイラックス[インストール・レビュー] 画像
自動車 テクノロジー

経験者ならではの自分流…トヨタ ハイラックス[インストール・レビュー]

ハイラックスに乗り換えたのを機に、省スペースで高音質なシステムを狙った田澤さん。千葉県のサウンドエボリューション・ログオンでキッカーQSをドアインナー取り付け、2チャンネルパワーアンプ×2台使いなどのベテランらしい選択で鳴りの良さを追求した。

ハイラックスオーナー必見、北米の定番カーゴキャリアシステムが日本上陸 画像
自動車 ビジネス

ハイラックスオーナー必見、北米の定番カーゴキャリアシステムが日本上陸

エクシズルラインは、北米のトラック用アクセサリブランド「LEITNER DESIGNS(レイトナーデザインズ)」と日本総代理店契約を締結。7月8日より順次販売を開始する。

純正ディスプレイオーディオを市販ナビに交換! ビートソニックのキット…ハイラックスGT SPORTを追加 画像
自動車 テクノロジー

純正ディスプレイオーディオを市販ナビに交換! ビートソニックのキット…ハイラックスGT SPORTを追加

カーエレクトロニクスやアフターパーツメーカーのビートソニックが販売中の、トヨタ純正ディスプレイオーディオを市販ナビに取り替えるデッキ交換キット「SLX-73R」の適合車種に、トヨタ『ハイラックスGT SPORT』が追加された。

アクセルレスポンスを制御、スロコンに『ヴォクシー&ノア』用など15車種 ブリッツ 画像
カーライフ

アクセルレスポンスを制御、スロコンに『ヴォクシー&ノア』用など15車種 ブリッツ

ブリッツは、アクセルレスポンスを自在に制御する「スロコン」に『ヴォクシー/ノア』、『アリア』、『WRX S4』、『レヴォーグ』用など15車種用を追加し、販売を開始した。価格は4万4000円。

【トーヨータイヤ OPEN COUNTRY A/T III 試乗】“キャンプなタイヤ”の代名詞、オープンカントリーの新作をオフロードで試す…飯田裕子 画像
自動車 ビジネス

【トーヨータイヤ OPEN COUNTRY A/T III 試乗】“キャンプなタイヤ”の代名詞、オープンカントリーの新作をオフロードで試す…飯田裕子

最近は大きなブロックのボコボコ、ゴツゴツも特徴的なオフロード系タイヤが実用面でもファッションとしても注目され人気がある。そこでトーヨータイヤのオフロード志向タイヤのシリーズ「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」から「A/T III」が登場、その実力を試してみた。

ハイラックスがサイバトロン戦士に、トランスフォーマー最高峰シリーズに初のトヨタ車 画像
自動車 ビジネス

ハイラックスがサイバトロン戦士に、トランスフォーマー最高峰シリーズに初のトヨタ車

タカラトミーは、「トランスフォーマー・マスターシリーズ」の新商品として、トヨタ『ハイラックス 4WD』がロボットに変形する玩具「MP-56 トレイルブレイカー」を12月下旬から発売。5月11日より公式ショッピングサイトでの予約受付を開始した。

トヨタのハイラックスなど「欠陥」認定、賠償額1800億円超も---豪連邦裁判所[新聞ウォッチ] 画像
自動車 ビジネス

トヨタのハイラックスなど「欠陥」認定、賠償額1800億円超も---豪連邦裁判所[新聞ウォッチ]

オーストラリアの連邦裁判所が、トヨタ自動車がオーストラリアで販売した一部の車両について、ディーゼル車向けの粒子状物質低減装置(DPF)に「欠陥」があったことを認定したという。

TRDのGRパーツ「ドアスタビライザー」が適合車種を拡大 画像
自動車 ビジネス

TRDのGRパーツ「ドアスタビライザー」が適合車種を拡大

TRDが販売するGR PARTS「GRドアスタビライザー」が適合車種を追加・拡大して販売される。ドアスタビライザーはドアのストライカー部分にスペーサーを入れ隙間を埋めることで、ステアリング操作時の車両反応を向上させ、クイックなレスポンスに仕上げるパーツ。

GRパーツ、ドアスタビライザーの設定拡大…ステアリング操作のレスポンス向上 画像
自動車 ビジネス

GRパーツ、ドアスタビライザーの設定拡大…ステアリング操作のレスポンス向上

トヨタカスタマイジング&ディベロップメント(TCD)は、GRパーツブランドより発売している「GRドアスタビライザー」の適合車種を拡大した。

ハイラックス の荷台にキャビンを積載…ジャパンキャンピングカーショー2022[詳細画像] 画像
自動車 ニューモデル

ハイラックス の荷台にキャビンを積載…ジャパンキャンピングカーショー2022[詳細画像]

ピックアップトラックの荷台にキャビンを積載するキャンパーの総称がピックアップキャビンだ。

ランクル300が早くも登場予定! エムズスピードが提案する最新カスタマイズ…東京オートサロン2022 画像
自動車 ニューモデル

ランクル300が早くも登場予定! エムズスピードが提案する最新カスタマイズ…東京オートサロン2022

複数のジャンルで人気となっているエアロをはじめとした多数のパーツ群を備えるエムズスピード。東京オートサロン2022ランクル300のカスタマイズをはじめとしたSUV、オフ系の出展車両が目立つ。そんな各車を事前チェックしてみた。

トヨタ ハイラックス に「GR SPORT」、日本とは顔が違う…2022年夏欧州発売へ 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ハイラックス に「GR SPORT」、日本とは顔が違う…2022年夏欧州発売へ

◆グリルやバンパーのデザインが日本仕様と異なる ◆ブラックレザーと合成スエードを組み合わせたスポーツシート ◆専用チューンされたサスペンション ◆最大トルク51kgmの2.8リットルディーゼル

    1 2 3 4 5 6 > 次
Page 1 of 6