函館市企業局交通部に関するニュースまとめ一覧

JR北海道では12区間で再開の目途が立たず…節電による運休・減便も 平成30年北海道胆振東部地震 画像
鉄道

JR北海道では12区間で再開の目途が立たず…節電による運休・減便も 平成30年北海道胆振東部地震

JR北海道は9月10日、平成30年北海道胆振東部地震に伴なう9月10日以降の運行状況を明らかにした。

JR北海道は部分的に運行再開、JR貨物は北海道発着便がストップ 平成30年北海道胆振東部地震 画像
鉄道

JR北海道は部分的に運行再開、JR貨物は北海道発着便がストップ 平成30年北海道胆振東部地震

国土交通省は、9月6日3時8分に北海道胆振地方中東部を襲った最大震度7の巨大地震(平成30年北海道胆振東部地震)の被害状況をまとめた。

函館市電の超低床車両が増備、4年ぶり 2月6日にお披露目運行 画像
鉄道

函館市電の超低床車両が増備、4年ぶり 2月6日にお披露目運行

函館市企業局交通部は2月6日、函館市電で運行している9600形電車『らっくる号』の4両目として増備された9604号の運行を開始する。

リニューアルが進む函館中心部の市電停留場…松風町と千代台を新装 11月28日 画像
鉄道

リニューアルが進む函館中心部の市電停留場…松風町と千代台を新装 11月28日

函館市企業局交通部は11月21日、リニューアルした函館市電松風町・千代台各停留場の供用を、11月28日から開始すると発表した。

クイズに答えながら函館へ…青函縦断クイズ列車の旅 9月 画像
鉄道

クイズに答えながら函館へ…青函縦断クイズ列車の旅 9月

JR東日本盛岡支社は、9月に「青函縦断クイズ列車の旅」を実施する。

函館の路面電車が北方領土返還を要求…運賃は無料 8月25日 画像
鉄道

函館の路面電車が北方領土返還を要求…運賃は無料 8月25日

北海道函館市内の路面電車(函館市電)を運行している同市企業局交通部は8月25日、無料電車『北方領土返還号』を運行する。

函館地区のICカード「ICAS nimoca」3月25日サービス開始 画像
鉄道

函館地区のICカード「ICAS nimoca」3月25日サービス開始

函館市は2月24日、函館地区の交通系ICカード「ICAS nimoca(イカすニモカ)」のサービスを3月25日に開始すると発表した。函館市電や函館バスがICカードで利用できるようになる。

函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート 画像
鉄道

函館市電・函館バスのICカードも「イカす」 2017年春スタート

西日本鉄道(西鉄)子会社のニモカなどは11月18日、北海道の函館市企業局交通部(函館市電)と函館バスが導入するICカードの名称が「ICASnimoca(イカすニモカ)」に決まったと発表した。2017年春からサービスを開始する。

九州の西鉄ICカード、北海道の函館市電・バスに導入へ 画像
鉄道

九州の西鉄ICカード、北海道の函館市電・バスに導入へ

北海道函館市は3月24日、同市企業局の路面電車(函館市電)と函館バスを利用できる交通系ICカードシステムの導入業務について、西日本鉄道(西鉄)などで構成される連合体を受託候補事業者に選定したと発表した。

【グッドデザイン15】箱根登山鉄道「アレグラ号」がベスト100に 画像
鉄道

【グッドデザイン15】箱根登山鉄道「アレグラ号」がベスト100に

日本デザイン振興会は9月29日、グッドデザイン賞の本年度受賞結果を発表した。鉄道関係では、箱根登山鉄道の3000形電車「アレグラ号」が「グッドデザイン・ベスト100」を受賞した。

函館市企業局、「鉄道の日」記念の市電運転体験会…10月10日 画像
鉄道

函館市企業局、「鉄道の日」記念の市電運転体験会…10月10日

函館市企業局は10月10日、「鉄道の日」記念のイベント「市電運転体験会」を開催する。開催時間は第1部(9~12時)と第2部(13~16時)の2部制。

函館市電、「函館港まつり」開催で増発や部分運休…花電車も運転 画像
鉄道

函館市電、「函館港まつり」開催で増発や部分運休…花電車も運転

函館市企業局は8月1日から5日までの5日間、「開港156周年函館港まつり」の開催にあわせ、市電の増発や部分運休などを実施する。

函館市電、親子向け見学会を駒場車庫で開催…8月10・11日 画像
鉄道

函館市電、親子向け見学会を駒場車庫で開催…8月10・11日

函館市電を運営する函館市企業局交通部は8月10・11日の2日間、「夏休み親子見学会」を駒場車庫で開催する。開催時間は各日10時30分から12時30分まで。

函館市企業局、710形廃車体を一般競争入札で売却へ 画像
鉄道

函館市企業局、710形廃車体を一般競争入札で売却へ

函館市企業局は1月16日、函館市電の廃車体の売却を公告した。710形電車1両の車体部分を一般競争入札により売却する。

【夏休み】函館市電、「港まつり」期間中は200円均一に…実質10~50円の値下げ 画像
鉄道

【夏休み】函館市電、「港まつり」期間中は200円均一に…実質10~50円の値下げ

函館市企業局は同市内で開催される「港まつり」(8月1~5日)期間中、市電運賃を全線大人200円・子供100円均一にする。通常運賃は大人の場合、2kmまで210円、4kmまで230円、7kmまで240円、7km超250円で、10~50円の値下げになる。

    1 2 > 次
Page 1 of 2