アストンマーティン(アストンマーチン、Aston Martin)に関するニュースまとめ一覧(8 ページ目)

関連インデックス
アストンマーティン ヴァンキッシュ アストンマーティン ヴァンテージ アストンマーティン シグネット アストンマーティン ラピード アストンマーティン DB9 アストンマーティン DB11 アストンマーティン DBS アストンマーティン DBX アストンマーティン one 77 アストンマーティン V12ザガート アストンマーティン コンセプトカー フォードモーター (グループ、Ford Motor)
アストンマーティンが描く「電動車の未来」…イベントを開催、2台のEVを出展 画像
エコカー

アストンマーティンが描く「電動車の未来」…イベントを開催、2台のEVを出展

◆ラゴンダ・ビジョン・コンセプトは2021年から生産予定のEV ◆ラピードEは4ドアEVスポーツカー ◆1回の充電での航続は最大322km

『007』最新作、3台のアストンマーティン起用が決定…新型ハイブリッドハイパーカーも 画像
モータースポーツ/エンタメ

『007』最新作、3台のアストンマーティン起用が決定…新型ハイブリッドハイパーカーも

◆最も有名なボンドカーが再び登場 ◆1970年代の名車『V8』を起用 ◆ヴァルハラは2021年に発売予定

アストンマーティン『ヴァルハラ』、新型ミッドシップHVハイパーカーの車名が決定 画像
エコカー

アストンマーティン『ヴァルハラ』、新型ミッドシップHVハイパーカーの車名が決定

◆最先端の航空宇宙技術を導入◆ハイブリッドはV6ターボ+モーター◆世界限定500台

アストンマーティン初のSUV『DBX』、最新プロトタイプの画像…今秋正式発表へ 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン初のSUV『DBX』、最新プロトタイプの画像…今秋正式発表へ

◆プロトタイプが英国新工場の生産第一号車に◆初のSUVの開発に専用プログラム導入◆高い走破性と力強い牽引力を追求

アストンマーティン DBX 開発車両がトレーラーを牽引…赤いボックスの秘密とは 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン DBX 開発車両がトレーラーを牽引…赤いボックスの秘密とは

アストンマーティン初のクロスオーバーSUV、『DBX』最新の開発車両をカメラが捉えた。

アストンマーティンとザガートの名車、60年ぶりに復刻…最初の1台が完成 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティンとザガートの名車、60年ぶりに復刻…最初の1台が完成

◆オリジナルモデルはフェラーリに対抗して開発◆60年前の生産手法に最先端のデジタルスキャン技術を追加◆4.7リットル直6エンジンは最大出力380hp

アストンマーティン『女王陛下の007』仕様、 DBSスーパーレッジェーラ に設定…1969年のボンドカーがモチーフ 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン『女王陛下の007』仕様、 DBSスーパーレッジェーラ に設定…1969年のボンドカーがモチーフ

◆1969年に公開された映画『女王陛下の007』の50周年を記念した特別モデル ◆ボディカラーはボンドカーと同じオリーブグリーン ◆5.2リットルV12ツインターボは725ps。0~100km/h加速3.4秒、最高速340km/h

アストンマーティン東京で認定中古車フェア…新型ヴァンテージも 5月25日~26日 画像
自動車 ビジネス

アストンマーティン東京で認定中古車フェア…新型ヴァンテージも 5月25日~26日

アストンマーティン東京ショールームで5月25日~26日の2日間、認定中古車TIMELESS(タイムレス)フェアが開催される。「史上最高にアグレッシブ」と謳う新型『ヴァンテージ』や、4ドアサルーン『ラピードS』など最新のモデルも特別価格でラインアップする。

アストンマーティン初のSUV「DBX」、これが市販型デザインだ! 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン初のSUV「DBX」、これが市販型デザインだ!

開発が終盤を迎えていると見られるアストンマーティン初のクロスオーバーSUV『DBX』。そのプロトタイプの姿は公式にリークされているが、スクープサイトSpyder7ではコックピットの撮影に成功。さらに今回は、その最終デザインを予想するレンダリングCGを入手した。

アストンマーティン初の市販EV、ラピードE が初走行…モナコ市街地コース 画像
エコカー

アストンマーティン初の市販EV、ラピードE が初走行…モナコ市街地コース

アストンマーティン初の市販EV、『ラピードE』(Aston Martin Rapide E)が5月12日、モナコで開催された「フォーミュラE」に先駆けて、モナコ市街地コースで初走行を披露した。

アストンマーティン ヴァンテージ 新型に「AMR」、7速MTで510馬力を操る…世界限定200台 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン ヴァンテージ 新型に「AMR」、7速MTで510馬力を操る…世界限定200台

◆8速ATに代えて専用の7速MTを採用。シフトパターンは1速ギアが左手前に ◆7速MTにはヒール&トゥによるシフトダウンを自動的に行う機能も ◆限定200台の59台には1959年のルマン24時間優勝マシンと同様のカラーリング

アストンマーティン、DBS スーパーレッジェーラ ボランテ を発表…725馬力のオープンスポーツ 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン、DBS スーパーレッジェーラ ボランテ を発表…725馬力のオープンスポーツ

◆世界で最も美しいフラッグシップのヴォランテモデルの開発がテーマ◆全自動のソフトトップは14秒で開く。8層の断熱材と防音材を組み合わせる◆5.2リットルV12ツインターボは0~100km/h加速3.6秒、最高速340km/hの性能を発揮

アストンマーティン、新たなザガート100周年記念車を発表…初設定のスピードスターと8年ぶりのクーペ 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン、新たなザガート100周年記念車を発表…初設定のスピードスターと8年ぶりのクーペ

◆2011年のV12ザガートを再び限定生産。当時は用意されなかったスピードスターも設定 ◆アストンマーティンとモータースポーツパートナーとのライセンス契約で8年ぶりの限定生産が実現 ◆6.0リットルV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンは最大出力517ps

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ に世界限定24台の「DBS59」、1959年のルマン優勝マシンへのオマージュ 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン DBSスーパーレッジェーラ に世界限定24台の「DBS59」、1959年のルマン優勝マシンへのオマージュ

◆1959年のルマン24時間レースで1-2フィニッシュを成し遂げたDBR1に敬意を表す ◆DBR1で使用されていたオリジナルのシート素材を分析して再現 ◆5.2リットルV12ツインターボは725ps。0~100km/h加速3.4秒、最高速340km/h

アストンマーティン初の市販EV『ラピードE』、ツインモーターは612ps…上海モーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン初の市販EV『ラピードE』、ツインモーターは612ps…上海モーターショー2019

◆モーターは最大出力612ps、最大トルク96.8kgm。0~100km/h加速4.2秒、最高速250km/h ◆専用の外装デザイン。エアロダイナミクス性能はエンジン車よりも8%向上 ◆デジタルコクピット採用。専用のアプリでバッテリーの充電状態などが確認できる

    先頭 << 前 < 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 8 of 54