IBMに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

日本IBM、市場情報分析サービスを提供へ…クラウド活用 画像
自動車 テクノロジー

日本IBM、市場情報分析サービスを提供へ…クラウド活用

日本アイ・ビー・エムは16日、自動車に関する利用者コメントの情報収集や分析を行うサービス「自動車業界向け市場情報分析サービス」をクラウド環境を活用して6月30日から提供すると発表した。

クラウドコンピューティング…オークネットのオークション会場向けASPサービス 画像
自動車 ビジネス

クラウドコンピューティング…オークネットのオークション会場向けASPサービス

オークネットは、日本IBMの「クラウドコンピューティング」環境を活用し、中古車オークション会場向けに「オークションシステムASPサービス」を開始すると発表した。

データセンターのエネルギー消費を管理するツール トヨタが導入、成果 画像
自動車 ビジネス

データセンターのエネルギー消費を管理するツール トヨタが導入、成果

IBMは、IBMリサーチが開発したデータセンターのエネルギー消費を測定、管理、削減するためのツール・セット「MMT」を使用して、米国トヨタ自動車販売のデータセンターのエネルギー消費とコスト削減の取り組み結果を発表した。

三井住友海上、日本IBMと戦略的アウトソーシング契約を5年間延長 画像
自動車 ビジネス

三井住友海上、日本IBMと戦略的アウトソーシング契約を5年間延長

三井住友海上火災保険は7日、日本IBMと1999年8月から2009年7月までの10年契約で実施していた戦略的アウトソーシング契約を5年間延長し、同社のメインフレームシステムの運用・保守業務全般を日本IBMに委託すると発表した。

日本IBMと三菱自動車、戦略的アウトソーシング契約を5年間延長 画像
自動車 ビジネス

日本IBMと三菱自動車、戦略的アウトソーシング契約を5年間延長

日本IBMは、三菱自動車と2002年10月から実施していた戦略的アウトソーシング契約を5年間延長、三菱自の情報システムの運用・保守業務全般を受託すると発表した。

IBMとNECエレクトロニクス、次世代半導体プロセス技術を共同開発 画像
自動車 ビジネス

IBMとNECエレクトロニクス、次世代半導体プロセス技術を共同開発

IBMとNECエレクトロニクスは、次世代半導体プロセス技術を共同開発することで合意し、共同開発契約を締結した。

IBMとダッソー・システムズ、PLMソリューションをアイシン・エーアイに納入 画像
自動車 ビジネス

IBMとダッソー・システムズ、PLMソリューションをアイシン・エーアイに納入

日本IBMとダッソー・システムズは、アイシン・エーアイに自動車用マニュアルトランスミッション製品の設計プロセスに対し、PLMソリューション『CATIA V5』および『ENOVIA SmarTeam』を納入したと発表した。

マツダ、日本IBMとの戦略的アウトソーシング契約を延長 画像
自動車 ビジネス

マツダ、日本IBMとの戦略的アウトソーシング契約を延長

マツダは、日本アイ・ビー・エムと締結していた1999年12月から2010年5月までの戦略的アウトソーシング契約を、2015年まで5年間延長したと発表した。各業務領域でIT活用によるビジネス効率の向上を図る。

PS3 高性能化…ソニーグループ、IBM、東芝が協力 画像
モータースポーツ/エンタメ

PS3 高性能化…ソニーグループ、IBM、東芝が協力

ソニーとソニー・コンピューターエンタテイメント、IBM、東芝は、プレイステーションビジネスを強化するため、ゲーム機向け高性能半導体の生産で協力することで合意した。

日本IBMが自動車開発支援センターを開設 画像
自動車 ビジネス

日本IBMが自動車開発支援センターを開設

日本IBMはこのほど、神奈川県大和市にある東京基礎研究所内に自動車の開発支援センター「IBMオートモーティブ・イノベーション・センター」(AIC)を開設した。

日本IBM、自動車リサイクル料金の返還業務を受託 画像
エコカー

日本IBM、自動車リサイクル料金の返還業務を受託

日本アイ・ビー・エムが、自動車リサイクル促進センターから、使用済自動車を輸出する際に発生する自動車リサイクル料金の輸出時返還業務をBTOサービスとして受託した。契約期間は5年間。

ゴーン社長、IBMの取締役を退任 画像
自動車 ビジネス

ゴーン社長、IBMの取締役を退任

日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼CEO(最高経営責任者)が、IBMの社外取締役を4月1日付けで退任していたことが明らかになった。

「ブルーオクタン」プロジェクト…IBMのハイテクカー 画像
自動車 ニューモデル

「ブルーオクタン」プロジェクト…IBMのハイテクカー

不具合が起きたときに自分でそれを察知し、ディーラーに修理依頼を自分で行うクルマ……。そんな近未来的ロボットカーの開発が進められている。しかもこの開発を行っているのは自動車メーカーではなく、コンピュータ界の巨人、IBM。

GMが業界最速のスーパーコンピューターを導入…IBM 画像
自動車 ビジネス

GMが業界最速のスーパーコンピューターを導入…IBM

米ゼネラルモーターズ(GM)は21日、世界最速の自動車業界向けスーパーコンピューターをIBMから購入したと発表した。

【新聞ウォッチ】トヨタ「かんばん方式」を世界規模で構築へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】トヨタ「かんばん方式」を世界規模で構築へ

トヨタ自動車が設計や部品情報を世界規模で共有できる新しい情報システムを今秋導入するという。きょうの日経が1面トップで報じている。記事によると、投資額は約2000億円、中枢部分を米IBMと共同開発し、周辺部分を富士通、NECなどが分担するというもの。27カ国、地域約60拠点の開発、生産、調達活動を一元管理する世界最大級のシステムとなる。

    前 < 1 2 3 4 5 > 次
Page 4 of 5