トヨタ カローラスパシオに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
トヨタ自動車 トヨタ ヴァーソ
トヨタ、ヴィッツ など21車種2万台をリコール エアバッグが展開しないおそれ 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ、ヴィッツ など21車種2万台をリコール エアバッグが展開しないおそれ

トヨタ自動車は1月22日、『ヴィッツ』など21車種2万0945台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

トヨタ アベンシス など11車種3万6000台、走行中にエアバッグが開くおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ アベンシス など11車種3万6000台、走行中にエアバッグが開くおそれ リコール

トヨタ自動車は11月1日、『アベンシス』など11車種3万6002台のエアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

【トヨタ カローラルミオン 発表】スパシオ 後継ではない…チーフエンジニア 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ カローラルミオン 発表】スパシオ 後継ではない…チーフエンジニア

新型車『カローラルミオン』の開発責任者、トヨタ自動車商品開発本部第2トヨタセンター製品企画 チーフエンジニアの藤田博也氏は、ターゲットユーザーについて「自分らしさや若々しさを大切にする価値観を持つ、幅広い年齢層を対象にしています」という。

トヨタ、新型車『カローラルミオン』を10月9日発表 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ、新型車『カローラルミオン』を10月9日発表

トヨタ自動車は、新型車『カローラルミオン』を10月9日に発表する。北米向けのサイオン『xB』をベースに、国内向けモデルとして開発した。

【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号 画像
自動車 ビジネス

【トヨタ カローラ 新型発表】車名別販売台数トップに黄色信号

トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は、『カローラ』がフルモデルチェンジしたのに伴って、車名別販売台数で「トップは危ない」との見方を示した。

【今が売り時の車】トヨタ スパシオ …カローラファミリーの去就に注目 画像
自動車 社会

【今が売り時の車】トヨタ スパシオ …カローラファミリーの去就に注目

3列目シートはあくまで補助席的扱いだが、そんな割り切りがかえって潔く感じられるモデルである。ベースモデルのカローラがこの秋フルモデルチェンジを迎えるとのウワサで、ファミリーであるスパシオの去就も注目されている。

トヨタ スパシオを一部改良、オートレベリング機構採用など 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ スパシオを一部改良、オートレベリング機構採用など

トヨタ自動車は、『カローラスパシオ』を一部改良し、8日から発売開始した。

【ユーロNCAP】トヨタのカローラヴァーソが5つ星 画像
エコカー

【ユーロNCAP】トヨタのカローラヴァーソが5つ星

トヨタは、ヨーロッパ各国の交通関連当局などによって構成されるユーロNCAP(European New Car Assessment Programme)の衝突安全性評価テストにおいて、『カローラヴァーソ』が、乗員保護で5つ星の最高評価を得たことを明らかにした。

【ジュネーブモーターショー'04出品車】トヨタ、新型『カローラヴァーソ』など出展 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー'04出品車】トヨタ、新型『カローラヴァーソ』など出展

トヨタ自動車は2日、第74回ジュネーブ国際モーターショーに、5月から欧州で発売予定の新型『カローラヴァーソ』などを出展すると発表した。

トヨタ『カローラスパシオ』に特別仕様3車種 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ『カローラスパシオ』に特別仕様3車種

トヨタ自動車は、『カローラスパシオ』に特別仕様車「X“エクストラ・セレクション”」3車種を設定して2日から発売した。

トヨタ、トルコ工場の能力5割増強---『カローラヴァーソ』投入 画像
自動車 ビジネス

トヨタ、トルコ工場の能力5割増強---『カローラヴァーソ』投入

トヨタ自動車は27日、トルコの生産拠点である「トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ターキー(TMMT)」の生産能力を、現行の年10万台から15万台に拡大させると発表した。

【ジュネーブモーターショー'04出品車】新型トヨタ『スパシオ』登場? 画像
自動車 ニューモデル

【ジュネーブモーターショー'04出品車】新型トヨタ『スパシオ』登場?

トヨタ『カローラスパシオ』は、欧州においてCセグメント市場向け7人乗り小型MPVとして、『カローラヴァーソ』の名前で販売されている。来る3月のジュネーブ・モーターショーでフルモデルチェンジ、欧州専用モデルに生まれ変わる。

【トヨタ『シエンタ』発表】プラットフォーム合成の妙技 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ『シエンタ』発表】プラットフォーム合成の妙技

トヨタ自動車が29日発売した新型ミニバン『シエンタ』は、2つのグレードが異なるモデルのプラットフォームを合成して作り上げている。開発担当の永井正之チーフエンジニアによると、前部は『ヴィッツ』に採用された「NBCプラットホーム」、負荷がかかる後部は1ランク上の『カローラスパシオ』のプラットホームを採用したという。

【トヨタ『シエンタ』発表】ライバルは身内だ!!……チーフエンジニア 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ『シエンタ』発表】ライバルは身内だ!!……チーフエンジニア

トヨタではコンパクトミニバンクラスに、『シエンタ』に近い存在の『カローラ・スパシオ』がある。スパシオにも1.5リットルエンジン搭載車がラインナップされ、販売店も同じということもあり強力なライバルとなるはずだ。

【会田肇のG-BOOK検証】『スパシオ』に搭載---1歩後退3歩前進 画像
自動車 テクノロジー

【会田肇のG-BOOK検証】『スパシオ』に搭載---1歩後退3歩前進

G-BOOK対応のカーナビゲーション2003年モデルが、マイナーチェンジをした『カローラ・スパシオ』に搭載された。当初の予想では5月に登場予定となっている新型車が03年モデル第一号になると見られていたが、マイナーチェンジ車に搭載することでその予想よりも早い登場となった。スパシオ搭載のG-BOOKを検証するとともに、今後の展開を占う。

    1 2 > 次
Page 1 of 2