スバル フォレスターに関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

関連インデックス
スバル(ブランド、自動車)
スバルが過去最大規模のリコール、年間販売2倍以上の226万台[新聞ウォッチ] 画像
自動車 テクノロジー

スバルが過去最大規模のリコール、年間販売2倍以上の226万台[新聞ウォッチ]

スバルが、ブレーキランプをつけるためのスイッチの不具合によってエンジンが始動できなくなる恐れがあるなどとして、『インプレッサ』と『フォレスター』の2車種のリコール(回収・無償修理)を実施する発表した。

スバル、インプレッサ&フォレスター 30万台をリコール ブレーキランプがつかない? 画像
自動車 テクノロジー

スバル、インプレッサ&フォレスター 30万台をリコール ブレーキランプがつかない?

SUBARU(スバル)は2月28日、『インプレッサ』および『フォレスター』のブレーキランプスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年9月19日から2017年3月29日に製造された30万6728台。

「ないだて、梓もスバルさなったながぁ!!」山形でスバルが愛される理由を、山形出身ライターが探ってみた 画像
試乗記

「ないだて、梓もスバルさなったながぁ!!」山形でスバルが愛される理由を、山形出身ライターが探ってみた

◆あのレオーネも山形でテスト! 豪雪の山形路を伊藤梓が駆る ◆まずは、外観よし! 中身もよし! のXVから試乗 ◆豪雪の肘折温泉、フォレスターのX-MODEのお手並み拝見

【スバル フォレスター 雪上試乗】e-BOXERで進化した制御を“スバルAWDの故郷”で味わう…丸山誠 画像
試乗記

【スバル フォレスター 雪上試乗】e-BOXERで進化した制御を“スバルAWDの故郷”で味わう…丸山誠

◆スバルAWDの故郷で最新AWDに試乗 ◆e-BOXERの応答性が安定した走りにつながっている ◆モーターの力を得て、より緻密な制御が可能に

CX-8  / フォレスター 用エアロパーツ、ダムドが同時発売 画像
自動車 ビジネス

CX-8 / フォレスター 用エアロパーツ、ダムドが同時発売

ダムドは2月21日、マツダ『CX-8(KG)』およびスバル『フォレスター(SJ)』用エアロパーツ「DAMDスタイリングエフェクト」を同時発売した。

ソニックプラス、スバル車専用スピーカーに上級シリーズ登場 新開発チューニングポート搭載 画像
自動車 テクノロジー

ソニックプラス、スバル車専用スピーカーに上級シリーズ登場 新開発チューニングポート搭載

ソニックデザインは、車種別スピーカーパッケージ「ソニックプラス」の新製品として、オーバル(楕円)形状スピーカー取付穴を採用したスバル車対応のフロント専用トップグレードモデル「SP-S300F」を4月1日から、同ハイグレードモデル「SP-S300M」を3月1日から発売する。

スバル インプレッサ など、電動パワステのアシスト機能停止のおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

スバル インプレッサ など、電動パワステのアシスト機能停止のおそれ リコール

SUBARU(スバル)は1月31日、『インプレッサ』など3車種のステアリングギヤボックスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スバル群馬製作所、生産・出荷を再開 EPS対策部品を調達 画像
自動車 ビジネス

スバル群馬製作所、生産・出荷を再開 EPS対策部品を調達

SUBARU(スバル)は、電動パワーステアリング(EPS)の不具合により、全車両の生産・出荷を停止していた群馬製作所について、1月28日より生産・出荷ともに再開したと発表した。

スバル群馬製作所が生産・出荷を停止、再開は早くて1月28日 画像
自動車 ビジネス

スバル群馬製作所が生産・出荷を停止、再開は早くて1月28日

スバルは1月23日、群馬製作所で生産しているモデルの一部で不具合が見つかり、1月16日から生産を停止していると発表した。生産再開は早くても1月28日となる見通し。

スバル×STI、フォレスター/インプレッサのコンセプトモデル展示へ…東京オートサロン2019 画像
自動車 ニューモデル

スバル×STI、フォレスター/インプレッサのコンセプトモデル展示へ…東京オートサロン2019

SUBARU(スバル)とスバルテクニカインターナショナル(STI)は、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に共同出展。『フォレスター』や『インプレッサ』のコンセプトモデルを展示する。

【スバル フォレスター 新型試乗】X-BREAKこそ、フォレスターの真打ちだ…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】X-BREAKこそ、フォレスターの真打ちだ…中村孝仁

◆X-BREAKこそ、フォレスターの真打ち ◆3つの訴求ポイント ◆泣き所はやはりCVTのリニアトロニック ◆使い倒せる道具感に満ち溢れている

【スバル フォレスター 新型試乗】e-BOXERより素直なトルク感が好印象な2.5リットル…中村孝仁 画像
試乗記

【スバル フォレスター 新型試乗】e-BOXERより素直なトルク感が好印象な2.5リットル…中村孝仁

◆2.5リットル4気筒の「プレミアム」を公道試乗 ◆e-BOXERを搭載する「アドバンス」との違い ◆素直なトルク感に好印象

スバル、日本カーオブザイヤー選考を辞退…完成検査問題で 画像
自動車 ビジネス

スバル、日本カーオブザイヤー選考を辞退…完成検査問題で

「今年のクルマ」を決める日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車上位10台=10ベストが5日に発表されたばかりだが、新型『フォレスター』が選出されたスバルが、辞退することが明らかになった。

スバル、完成検査問題で9車種10万台を追加リコール 2018年10月26日製造分まで 画像
自動車 テクノロジー

スバル、完成検査問題で9車種10万台を追加リコール 2018年10月26日製造分まで

SUBARU(スバル)は11月8日、完成検査で不適切な行為があったとして、『XV』など、9車種約10万台の追加リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

スバル、インプレッサ など10万台をリコール バルブスプリング不具合でエンジン停止のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

スバル、インプレッサ など10万台をリコール バルブスプリング不具合でエンジン停止のおそれ

SUBARU(スバル)は11月1日、『インプレッサ』など4車種のバルブスプリングに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 3 of 30