2021年3月のルノー(Renault)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ルノー ウインド ルノー カングー(Kangoo) ルノー カジャー(Kadjar) ルノー コレオス ルノー セニック ルノー トゥインゴ(Twingo) ルノー メガーヌ ルノー ルーテシア ルノー コンセプトカー 日産自動車 ロータス(Lotus) パリモーターショー(Paris Motor Show)
ルノー カングー 新型、商用バンの受注を4月1日に開始…世界販売は6月から 画像
自動車 ニューモデル

ルノー カングー 新型、商用バンの受注を4月1日に開始…世界販売は6月から

◆ホイールベースの異なる標準ボディとロングボディ ◆センターピラーを廃止して1416mmの大開口部を実現 ◆マルチメディアシステム「EASY LINK」

ルノー キャプチャー 新型、「ハイブリッド」は燃費が最大40%向上…欧州発売 画像
エコカー

ルノー キャプチャー 新型、「ハイブリッド」は燃費が最大40%向上…欧州発売

◆新型キャプチャーの最初の電動モデルはPHV ◆ハイブリッドは市街地の最大80%をEVモードで走行可能 ◆「R.S.ライン」の欧州受注も間もなく開始される予定

三菱の新型クーペSUVはルノーからOEM供給!? デザインを予想 画像
自動車 ニューモデル

三菱の新型クーペSUVはルノーからOEM供給!? デザインを予想

三菱は、仏ルノーからOEM供給を受け、2つの姉妹モデルを販売する計画を発表している。その2台のデザインを大予想した。

ルノー、使用済みEVバッテリーのリサイクルを強化…新たな提携を発表 画像
エコカー

ルノー、使用済みEVバッテリーのリサイクルを強化…新たな提携を発表

ルノーグループ(Renault Group)は3月18日、使用済みEVバッテリーに含まれるレアメタルをリサイクルするために、新たな提携を結ぶと発表した。

ルノーのロゴの歴史…ひし形になったのはいつから? 画像
自動車 ビジネス

ルノーのロゴの歴史…ひし形になったのはいつから?

ルノーはこの3月から、新しいロゴの使用を本格的に展開し始めた。1月に発表された『5プロトタイプ』のフロントエンドに初めて採用されたもので、キャンペーンや各種媒体で本格的に使用されることになった。

ルノー、新しいロゴマークを発表…2024年までに全車装着 画像
自動車 ビジネス

ルノー、新しいロゴマークを発表…2024年までに全車装着

ルノーグループ(Renault Group)は3月12日、ルノーブランドの新しいロゴマークを発表した。2024年までに、ルノーの全ラインナップにこの新しいロゴマークが装着される予定だ。

ルノー、保有するダイムラー全株式を売却へ…提携事業は継続 画像
自動車 ビジネス

ルノー、保有するダイムラー全株式を売却へ…提携事業は継続

ルノーグループは3月11日、保有するダイムラーの全株式を市場で売却すると発表した。

三菱自動車、欧州でルノーからのOEM供給…2023年より2車種 画像
自動車 ビジネス

三菱自動車、欧州でルノーからのOEM供給…2023年より2車種

三菱自動車は3月10日、欧州市場にて、アライアンスパートナーであるルノーからOEM供給を受けることを決定した。

ルノー『アルカナ』に「R.S.ライン」、スポーティ仕様を年内に欧州設定 画像
自動車 ニューモデル

ルノー『アルカナ』に「R.S.ライン」、スポーティ仕様を年内に欧州設定

◆R.S.ラインは「ルノースポール」にインスパイア ◆赤がアクセントのインテリア ◆レベル2の自動運転機能

ルノー初のSUVクーペ『アルカナ』登場…3月10日から欧州で受注開始 画像
エコカー

ルノー初のSUVクーペ『アルカナ』登場…3月10日から欧州で受注開始

◆プレミアムブランドが主流のSUVクーペ市場に参入 ◆9.3インチの縦長タッチスクリーン ◆3種類のハイブリッドパワートレイン

日産 アリア の兄弟車が22年にデビュー!? ルノー版電動SUV、市販型を初スクープ 画像
自動車 ニューモデル

日産 アリア の兄弟車が22年にデビュー!? ルノー版電動SUV、市販型を初スクープ

ルノーは、2020年に主力モデル『メガーヌ』のEVバージョンとなるコンセプト、『メガーヌeビジョン』を初公開したが、その市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

【ルノー キャプチャー 新型試乗】ついに全面進化 ライバル比較で再検証…岡本幸一郎 画像
試乗記

【ルノー キャプチャー 新型試乗】ついに全面進化 ライバル比較で再検証…岡本幸一郎

◆国内では新進気鋭、欧州ではベストセラーのルノー キャプチャー ◆ライバル勢とエクステリアやインテリア、荷室容量を比べてみる ◆全面的な進化と乗り出し300万を切る価格はやはり魅力的だ

    Page 1 of 1