2019年5月のリコール・不具合情報に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
国土交通省(国交省) 日本自動車工業会(自工会) JNCAP NASVA 自動車事故対策機構 NHTSA 米国運輸省道路交通安全局 IIHS 道路安全保険協会 ユーロNCAP
VW ザ・ビートル、ブレーキ警告灯が作動しないおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

VW ザ・ビートル、ブレーキ警告灯が作動しないおそれ リコール

フォルクスワーゲングループジャパンは5月29日、『ザ・ビートル』のブレーキ警告灯に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2018年10月18日から2019年3月23日に輸入された1601台。

トヨタ ヴィッツ、リアガラスが保安基準満たさず 全車交換へ 画像
自動車 テクノロジー

トヨタ ヴィッツ、リアガラスが保安基準満たさず 全車交換へ

トヨタ自動車は5月29日、『ヴィッツ』の助手席側後席ドアガラスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2019年1月22日~2月7日に製造された2169台。

アウディ、41車種5万4000台に改善対策 エンジンスイッチで指先負傷のおそれ 画像
自動車 テクノロジー

アウディ、41車種5万4000台に改善対策 エンジンスイッチで指先負傷のおそれ

アウディジャパンは5月29日、2007年7月10日から2013年10月21日に輸入した41車種5万4606台について、エンジン始動/停止スイッチで指先を負傷するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

BMW C650GT など、リアブレーキホースが損傷するおそれ…対策品不具合発覚で再リコール 画像
モーターサイクル

BMW C650GT など、リアブレーキホースが損傷するおそれ…対策品不具合発覚で再リコール

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は5月28日、メガスクーターBMW『C650GT』などのブレーキホースに不具合があるとして、国土交通省に再リコール(回収・無償修理)を届け出た。

日産、エルグランド など9万台をリコール 制動距離が長くなるおそれ 画像
自動車 テクノロジー

日産、エルグランド など9万台をリコール 制動距離が長くなるおそれ

日産自動車は5月23日、『エルグランド』および『ムラーノ』のブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2008年9月1日~2015年7月23日に製造された9万0222台。

ボルボ、V40 など2万台をリコール 排出ガスが基準を満たさないおそれ 画像
自動車 テクノロジー

ボルボ、V40 など2万台をリコール 排出ガスが基準を満たさないおそれ

ボルボ・カー・ジャパンは5月22日、『V40』など8車種2万0510台について、排出ガスが基準を満たさないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

スズキ、バーグマン200 をリコール 走行不能になるおそれ 画像
モーターサイクル

スズキ、バーグマン200 をリコール 走行不能になるおそれ

スズキは5月16日、軽二輪スクーター『バーグマン200』の動力伝達装置に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは、2017年8月30日~2019年2月12日に製造された1862台。

大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール 画像
自動車 テクノロジー

大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール

いすゞ自動車と日野自動車は5月16日、大型観光バス『いすゞガーラ』と『日野セレガ』の排出ガス発散防止装置(NOxセンサ)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年7月18日から2019年4月5日に製造された413台。

バーが開かないおそれ、日本無線の二輪車用ETC車載器に不具合 自主改善へ 画像
モーターサイクル

バーが開かないおそれ、日本無線の二輪車用ETC車載器に不具合 自主改善へ

日本無線は、二輪車用ETC2.0車載器「JRM-21」について、ETCレーンを通過時にバーが開かないおそれがあるとして、国土交通省へ自主改善を届け出た。対象となるのは、2018年2月8日から5月11日出荷分の5845台。

    Page 1 of 1