2016年10月の自動車 ビジネス 人ニュース記事一覧

三菱自 池谷副社長「新COOにいろんな形での指導を頂けると思っている」 画像
自動車 ビジネス

三菱自 池谷副社長「新COOにいろんな形での指導を頂けると思っている」

三菱自動車の池谷光司副社長は10月28日の決算会見で、筆頭株主となった日産自動車からCOO(最高執行責任者)として11月1日付けで迎え入れるトレバ―・マン氏について「日産とのアライアンスの実効性や次期中期経営計画の策定などで指導頂きたい」との考えを示した。

【インタビュー】三菱自の17年度V字回復に自信…ゴーン日産社長 画像
自動車 ビジネス

【インタビュー】三菱自の17年度V字回復に自信…ゴーン日産社長

日産自動車のカルロス・ゴーン社長は10月21日、横浜市の本社で三菱自動車工業との提携について報道関係者の共同取材に応じた。

【新聞ウォッチ】日産ゴーン社長が益子社長留任にこだわった本当の理由 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】日産ゴーン社長が益子社長留任にこだわった本当の理由

日産自動車が三菱自動車の発行済み株式の34%を約2370億円で取得して筆頭株主となり、傘下に収めた。三菱自の会長ポストにはカルロス・ゴーン社長が就任し、辞任の意向を固めていた益子修会長兼社長は、留任に強くこだわったゴーン氏の要請で「社長」を続投する。

日産、西川CCOが共同CEOに昇格…ゴーン氏の三菱自会長兼務で 画像
自動車 ビジネス

日産、西川CCOが共同CEOに昇格…ゴーン氏の三菱自会長兼務で

日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼CEO(最高経営責任者)は10月20日、西川廣人CCO(チーフコンペティティブオフィサー)が11月1日付けで共同CEOに就任することを明らかにした。

日産 ゴーン社長、益子氏留任は「株主の最大利益のため」…三菱自が新経営体制 画像
自動車 ビジネス

日産 ゴーン社長、益子氏留任は「株主の最大利益のため」…三菱自が新経営体制

日産自動車のカルロス・ゴーン社長と三菱自動車工業の益子修会長兼社長は10月20日、都内で記者会見し、三菱自の新経営体制を発表した。

日産ゴーン社長、三菱自の会長候補に…公式発表 画像
自動車 ビジネス

日産ゴーン社長、三菱自の会長候補に…公式発表

三菱自動車は10月20日、日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼CEOを、三菱自動車の取締役会長候補に選出した、と公式発表した。

【新聞ウォッチ】日産のゴーン社長” シナリオどおり”三菱自動車会長を兼務へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】日産のゴーン社長” シナリオどおり”三菱自動車会長を兼務へ

日産自動車のカルロス・ゴーン会長兼社長が、傘下に収める三菱自動車の会長に就任するという。12月に予定している三菱自の臨時株主総会後に開く取締役会で正式に決めるそうだ。

【新聞ウォッチ】豊田名誉会長の「修さんと会ったよ」で動き出したトヨタ・スズキ提携 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】豊田名誉会長の「修さんと会ったよ」で動き出したトヨタ・スズキ提携

トヨタ自動車とスズキが、業務提携に向けた検討に入ると発表した。鈴木修会長は「9月初めに豊田章一郎名誉会長にまず相談させていただいた」と打ち明けると、豊田社長も「修さんに会ったよ」と父親でもある章一郎氏から伝えられたと話した。

【新聞ウォッチ】ノーベル賞日本人3年連続、今年は大隅良典氏に生理学・医学賞 画像
モータースポーツ/エンタメ

【新聞ウォッチ】ノーベル賞日本人3年連続、今年は大隅良典氏に生理学・医学賞

生物が細胞内の物質を自ら分解して再利用する「オートファジー」の仕組みを解明した業績で、東京工業大学栄誉教授の大隅良典博士に2016年の「ノーベル生理学・医学賞」が贈られることが決まった。

【インタビュー】ロールス・ロイスTopに聞く…日本市場、そしてカリナンについて 画像
自動車 ビジネス

【インタビュー】ロールス・ロイスTopに聞く…日本市場、そしてカリナンについて

ロールス・ロイス・モーター・カーズCEOのトルステン・ミュラー・エトベシュ氏が来日。氏の目から見た日本市場の特徴、そして、近々デビューするSUVなどについて話を聞いた。

    Page 1 of 1