JR東海、新幹線車両の検査周期を拡大へ…N700S、N700A新製車が対象 4月から 1枚目の写真(全7枚)
2022年度4月以降の新製車から検査周期が拡大されるN700S。これにより、車両運用に余裕が生まれ柔軟な運用が可能となるほか、人員や年間約40億円のコスト削減が見込まれるという。
《写真提供 公益財団法人日本デザイン振興会》2022年度4月以降の新製車から検査周期が拡大されるN700S。これにより、車両運用に余裕が生まれ柔軟な運用が可能となるほか、人員や年間約40億円のコスト削減が見込まれるという。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース