現行より30分繰り上げ、到着は1時頃に…JR東日本が2021年春に終電繰上げへ 2枚目の写真(全3枚)
終電繰上げのイメージ。列車間合いは最低4時間(240分)の確保が必要としており、終電時刻はおおむね30分程度の繰上げを計画しているが、場合によっては初電時刻の繰下げも実施して、時間を確保することも。
《写真提供 東日本旅客鉄道》終電繰上げのイメージ。列車間合いは最低4時間(240分)の確保が必要としており、終電時刻はおおむね30分程度の繰上げを計画しているが、場合によっては初電時刻の繰下げも実施して、時間を確保することも。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース