大規模遅延の要因、半分以上は「自殺」…2018年度の東京圏45鉄道路線遅延状況 2枚目の写真(全5枚)
《撮影 草町義和》東急多摩川線を走る7000系。同線の遅延証明書発行状況は、30分超の遅延で0回、10分超~30分以下の遅延で0.6回、10分以下の遅延で1.1回と、優秀な成績を収めている。

編集部おすすめのニュース