震度5弱以上の場合、エリアごとに再開を判断…札幌市営地下鉄が地震発生時の取扱いを変更 1枚目の写真(全2枚)
駅に進入する札幌市営地下鉄南北線5000系。地震発生時の運行取扱い変更後は、「震度確認区」ごとに震度5弱以上を観測した際に徒歩による巡回点検を行ない、運行を再開するとしている。
《撮影 草町義和》駅に進入する札幌市営地下鉄南北線5000系。地震発生時の運行取扱い変更後は、「震度確認区」ごとに震度5弱以上を観測した際に徒歩による巡回点検を行ない、運行を再開するとしている。
長押しで
自動スライド

編集部おすすめのニュース