地下構造物は把握しにくいもの…九州新幹線西九州ルートの工事ミスで発覚した官製地図の誤り 1枚目の写真(全2枚)
《出典 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構》試掘ボーリングの位置。鉄道・運輸機構では、長崎市の都市計画図を基に発注用の図面を作成したが、長崎トンネルの位置については、国土地理院の地図を基にしていたという。

編集部おすすめのニュース