原因は製造過程に…不具合が発生したTX-2000系電車のその後 4枚目の写真(全4枚)
《出典 首都圏新都市鉄道》機器吊り用レールのひび割れ位置。ボルトを通すレール側の穴と、ボルトを受ける装置側の穴がずれていたことから、ハンマーで矯正したことが原因とされている。

編集部おすすめのニュース

  • つくばエクスプレスが2030年代前半までに8両化へ…朝ラッシュ時の混雑率を150%以下まで緩和 画像 つくばエクスプレスが2030年代前半までに8両化へ…朝ラッシュ時の混雑率を150%以下まで緩和
  • 重要機器を固定するボルトを支えるパーツに異常…つくばエクスプレスのTX-2000系 画像 重要機器を固定するボルトを支えるパーツに異常…つくばエクスプレスのTX-2000系
  • つくばエクスプレス、駅と車両基地結ぶ線路の複線化でリスク軽減 3月19日から 画像 つくばエクスプレス、駅と車両基地結ぶ線路の複線化でリスク軽減 3月19日から
  • つくばエクスプレス、運転士の無賃乗車を諭旨解雇 画像 つくばエクスプレス、運転士の無賃乗車を諭旨解雇