【画像】JR西日本が和歌山線に無線式ATCを導入へ…連続した通信で列車を制御 2023年春 (1/1)| レスポンス(Response.jp)
制御装置と列車が通信のやりとりを行なうことにより列車の位置情報を把握し、前方列車と後方列車の間隔を完全に保つことができるという無線式ATC。

JR西日本が和歌山線に無線式ATCを導入へ…連続した通信で列車を制御 2023年春 1枚目の写真・画像

《出典 西日本旅客鉄道》 制御装置と列車が通信のやりとりを行なうことにより列車の位置情報を把握し、前方列車と後方列車の間隔を完全に保つことができるという無線式ATC。

編集部おすすめのニュース