【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査

【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査
  • 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査

レポートタイトル

電動化に必要な構成部品調査

調査概要

本レポートは、世界各国で脱炭素化に向けた自動車のEVシフトが進む中で、その電動化を支える主要なサプライヤーを調査した。具体的にはEV化によって新たに必要となる車両部品を「充電システム」「車載電池システム」「パワートレインシステム」の区分で整理し、各主要サプライヤーの直近の動向をまとめた。

●充電システム
車載充電器(OBC)でパナソニックと豊田自動織機がそれぞれ日本市場の52%、47%のシェアを有し、寡占市場になっている。

●車載電池システム
駆動用バッテリーでCATLとBYDなどが主要なサプライヤーとなっており、グローバル全体でもそれぞれ37%、14%の市場シェアを保有する。

●パワートレインシステム
モーター/インバーター/ギアを一体にしたeアクスルが主要製品になっており、デンソー/アイシン/ボッシュ/Visteco(コンチネンタル子会)/Magna/BorgWarnerといった伝統的な大手サプライヤーの存在感が大きい。しかし近年ではファーウェイ(華為)も独自でeアクスルを開発し存在感を増すなど、異業種参入の動きもみられる。

発刊日

2023年8月1日

ページ数

PDFファイルA4全28ページ

調査結果サマリー

■調査対象

【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査 【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査

■BMS(バッテリーマネジメントシステム)

【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査

■目次

【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査【調査レポート】※プレミアム会員限定 電動化に必要な構成部品調査

調査レポートのダウンロードおよび購入

プレミアム会員は以下から、調査レポートのダウンロードが可能です。

《レスポンス編集部》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。(利用規約個人情報の取扱い

編集部おすすめのニュース

特集