マツダ米国販売、CX-50 が良好な立ち上がり 2022年1-9月

マツダ CX-50(北米仕様)
  • マツダ CX-50(北米仕様)
  • マツダ CX-5(北米仕様)
  • マツダ CX-30(北米仕様)
  • マツダCX-9(北米仕様)
  • マツダ3 の2.5ターボ(北米仕様)
  • マツダ MX-5ミアタ(北米仕様)

マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは10月3日、2022年1~9月のアメリカ合衆国市場の新車販売の結果を発表した。総販売台数は21万5391台。前年同期比は21.2%減と、2年ぶりに前年実績を下回った。

乗用車系では、『マツダ3』が1万9980台を売り上げた。前年同期比は34.7%減と、マイナスに転じた。1万9980台の内訳は、ハッチバックが9.9%減の1万1542台、セダンが52.6%減の8438台だ。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

編集部おすすめのニュース

特集