「ニャンジュース」こたつなしタイプ登場…思い出みかん100%

和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する中田鶏肉店は、猫専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」シリーズの和歌山みかん果汁100%を使用したみかんジュース「ニャンジュース」より、猫を飼っていない人のために「こたつなしタイプ」の予約受付を開始した。

「ニャンジュース」は、同社の納品先である一流ホテルの朝食で提供される予定でだった18リットル缶400本分(7200リットル)の和歌山みかんジュースが、コロナ禍で宿泊客が激減したことにより大量廃棄の危機に陥ってしまったため、和歌山みかんジュースのおいしさを1人でも多くの人に知って欲しいという思いから引き取って企画されたもの。

2020年12月より、猫専用こたつ付きタイプの販売を開始し、猫好きを中心にわずか1ヶ月足らずで1万4000本が完売した。しかし、「猫はいないからこたつはなくていいけど、ジュースは飲みたい」という声が多くあったため、「こたつなしタイプ」を商品化したという。

今回登場した「こたつなしタイプ」は「ニャンジュース」(180ml入り)10本入り。愛らしい黒猫の顔をモチーフにしたラベルが「ニャンジュース」の目印となっている。和歌山の温州みかんをぎゅっと絞った100%のストレートジュースは、和歌山みかんの美味しさがそのまま味わえる濃厚でコクのある味わいなのだそう。

なお同商品は、猫という存在あっての商品であるとし、売り上げの2%は保護猫活動の支援金として、ネコリパブリックへ寄付するという。また、猫専用こたつと愛猫を撮影した写真をSNSへ投稿するキャンペーンも行っており、この投稿に関しても、1投稿につき2円を不幸な保護猫をなくすために寄付するとしている。

《鈴木まゆこ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース