気軽に装着できるバイク・自転車用プロテクトインナー、ナップスより発売

オートバイ用品小売、開発・販売のナップスは、転倒時などに肘膝を裂傷から守るライトプロテクションサポーター「GIBEON(ギベオン)プロテクトインナー」を開発し、12月28日より販売を開始した。

コロナ禍の中、3密を避ける移動手段として、通勤・通学にバイク・自転車を利用する人が増えているが、初心者およびリターンライダー、久々に自転車を利用する人なども多く、運転時には安全な装備が必要だ。そこで同社は二輪ライトユーザーに向け「GIBEONプロテクトインナー」を開発した。

新製品は、肘周りを主に保護するアームと、膝周りを主に保護するレッグの2パターンを展開する。ボディにはライディングの動きを妨げない軽量で伸縮性に優れ、サラッとした肌触りの吸汗速乾素材「スウェットブレーカー2」を、パット部分には耐摩擦性に優れるポリパラフェニレンテレフタルアミドを使用。締め付け感の少ない着圧ながらも、しっかりと肌にフィットし転倒時の摩擦による裂傷を軽減する。

また、ハードなプロテクターと違いアウターに響かず、普段着や制服の下に着ても違和感がないため、コロナ禍でのバイクや自転車による通学・通勤に最適だ。

サイズはスタンダードとビッグの2種類を設定。価格(税別)は肘用が3500円、膝用が4200円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース