トヨタ、オンラインで中古車を契約・購入できる新サービス開始 将来は新車も

トヨタ中古車オンラインストア
  • トヨタ中古車オンラインストア

トヨタ自動車は、中古車をオンラインで契約・購入できるサービス「トヨタ中古車オンラインストア」を9月8日より開始した。

トヨタは2020年4月、4つに分かれていた中古車ブランドを「トヨタ認定中古車」に統一。また、トヨタ公式中古車サイトのデザインを一新するなど、中古車事業のさらなる強化に取り組んでいる。昨今の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大以降、「対面の商談なしでクルマを購入できないか」との声も多く寄せられるようになり、トヨタ販売店が取り扱う一部の中古車を、見積りから契約までオンラインで完結できるサービスをいち早く開始することにした。

トヨタ中古車オンラインストアでは、コンパクトカー、ミニバン、SUV、HVなど、幅広いラインアップを200台以上を掲載。購入希望者はこの中から希望のクルマを選択し、オプション・支払い方法等を指定すると、自動で見積りが作成される。あとは顧客情報をページ上に入力し、注文を確定すると、承諾メールが届き、契約が完了。その後、注文承諾メールに表示される口座番号へ銀行振り込み、または分割払いで支払い。登録関連書類を郵送で受取り、必要事項を記入・返送後、約2~3週間で契約販売店の店舗にて希望のクルマが納車される。

トヨタ中古車オンラインストアでは、関東・中部・関西のトヨタ販売店が取り扱う中古車から順次拡大し、年内には全国展開を行い中古車掲載台数を増やす予定。なお、車両状態の詳細などの細かな質問に答える「問合せ機能(電話・WEB掲示板形式)」を用意するが、実車確認は不可としている。

また、将来的には、トヨタの新車についても、オンライン上で購入できるサービスを開発する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、全国の認定中古車を最寄の販売店で商談・購入できる新サービス開始 画像 トヨタ、全国の認定中古車を最寄の販売店で商談・購入できる新サービス開始
  • サブスク? シェア? 中古車購入?…支払いを3パターンに整理するとわかりやすい 画像 サブスク? シェア? 中古車購入?…支払いを3パターンに整理するとわかりやすい
  • 楽天Carに中古車販売に特化したサイトを開設 画像 楽天Carに中古車販売に特化したサイトを開設
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース