道路整備などの多機能インフラプロジェクトを検討 国交省

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 多機能インフラプロジェクトのメンバー

国土交通省は7月16日、道路や河川などのインフラを効果的に整備するための多機能インフラプロジェクトについて検討を開始すると発表した。

国土交通省では、災害の激甚化への対応、既存の市街地等への影響、地下空間利用の広がりなどを踏まえて、道路、河川、まちづくりの複合的な観点を早期から取り込んで進めることで、インフラの効率的な整備・活用を実現し、相乗的な効果や新たな価値の創造を期待する多機能インフラプロジェクトの検討を開始する。

「多機能インフラプロジェクト検討会」を新設して1回目の検討会を7月20日に開催する。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自分のクレカがなくてもETCを利用できる方法---高速道路がETC専用に? 画像 自分のクレカがなくてもETCを利用できる方法---高速道路がETC専用に?
  • 国交省の災害査定官を熊本と鹿児島に緊急派遣---道路・河川の早期復旧を支援 画像 国交省の災害査定官を熊本と鹿児島に緊急派遣---道路・河川の早期復旧を支援
  • Go To トラベル、コロナ感染最多の「東京外し」で7月22日開始[新聞ウォッチ] 画像 Go To トラベル、コロナ感染最多の「東京外し」で7月22日開始[新聞ウォッチ]
  • ジープ初のPHV、レネゲード と コンパス …7月20日に実車をデジタル発表 画像 ジープ初のPHV、レネゲード と コンパス …7月20日に実車をデジタル発表

特集

おすすめのニュース