地図の博物館「ゼンリンミュージアム」、新型コロナ緊急事態宣言を受けオープン延期

ゼンリンは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日本政府の緊急事態宣言が出されたことを受け、4月19日「地図の日」に予定していた「ゼンリンミュージアム」のオープンを延期すると発表した。

ゼンリンミュージアムは、「歴史を映し出す地図の紹介」というコンセプトのもと、北九州・小倉の「ゼンリン地図の資料館」跡に開設。16世紀から20世紀に描かれた地図など約120点を紹介する地図の博物館として、オープンに向け準備を進めていた。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う日本政府の緊急事態宣言が出されたことを受け、来館客や従業員の安全と健康を最優先に考慮し、延期を決定した。

なお、オープン日は、現時点では未定。決定次第、同館ウェブサイトなどでアナウンスされる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース