【トヨタ GRヤリス まとめ】“勝つ”という使命を背負ったスポーツ4WD…価格やスペック、試乗記

トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • トヨタGRヤリス
  • 2020年仕様「トヨタ・ヤリスWRC」の公開画像。

トヨタのコンパクトカー『ヤリス』の高性能モデル『GRヤリス』。世界ラリー選手権(WRC)のホモロゲーションモデルとして3ドアボディ化され、272psを生み出す1.6リットルターボエンジンや6速MT、ダブルウィッシュボーンのリアサスなどを搭載。フルタイム4WDやカーボンルーフを採用。

目次

  1. 【試乗】完全リア駆動も!?「勝つ」ためのマシンは何もかもが違う…大谷達也
  2. 396万円で予約開始、ワールドプレミアのサプライズはあの人…東京オートサロン2020
  3. WRCで勝つために生まれた…東京オートサロン2020[詳細画像]
  4. GR-FOURは「ベルトコンベアでは作られない」、86やスープラとも違うこだわり…東京オートサロン2020
  5. フェルナンド・アロンソが試す[動画]
  6. 【スーパー耐久】ルーキーレーシングのGRスープラ、GRヤリスが初走行… 公式テスト

【試乗】完全リア駆動も!?「勝つ」ためのマシンは何もかもが違う…大谷達也

次期型『ヤリス』のプロトタイプに試乗した興奮もまだ冷めやらないというのに、今度はそのハイパフォーマンス版というべき『GRヤリス・プロトタイプ』を味見するチャンスが巡ってきた。こんなに早いタイミングでGRヤリスを作り上げた意図はどこにあったのか? まずはそこを考えてみよう。

「WRCで勝つ」ために生まれたGRヤリス

[続きを読む]

【試乗】完全リア駆動も!?「勝つ」ためのマシンは何もかもが違う…大谷達也 画像

  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ
  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ
  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ
  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ
  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ
  • トヨタ GRヤリス プロトタイプ

396万円で予約開始、ワールドプレミアのサプライズはあの人…東京オートサロン2020

東京オートサロン2020で、待望のトヨタ『GRヤリス』、またの名を「GR-4」がワールドプレミアムとなった。TOYOTA GAZOO Racing 友山茂樹氏が「市販車を改造するのではなく、レースで勝つために作った市販車」と紹介した。

発表されたスペックは、「G16E-GTS」1.6リッター ターボエンジン、6速マニュアルトランスミッション(当然)、フルタイム4WD。272馬力、37.7kgmf。リアサスはダブルウィッシュボーン。トレッドは『86』よりも広くなるという。フロントフードやドアパネルにはアルミ素材を採用し、ルーフはカーボンとなる。重量バランスのためバッテリーはリアに積まれる。「レースのために作った」を体現する仕様となっている。

[続きを読む]

396万円で予約開始、ワールドプレミアのサプライズはあの人…東京オートサロン2020 画像

トヨタGRヤリス・ワールドプレミア(東京オートサロン2020)トヨタGRヤリス・ワールドプレミア(東京オートサロン2020)

WRCで勝つために生まれた…東京オートサロン2020[詳細画像]

『GRヤリス』はWRCで勝つために生まれたモデルだ。バランスの取れた高剛性ボディの実現、前後のサスペンションジオメトリを最適化、さらにスポーツ4WDプラットフォーム“GR-FOUR”を新開発し、高次元での動的性能を追求。

アルミ素材のエンジンフード、トランクリッドおよびドアパネル、形状自由度の高いSMC工法で成形されたCFRP素材のルーフパネルを採用。軽量化や空力性能を追求するため、通常のヤリスにはない3ドアボディとしているのも大きな特徴だ。

[続きを読む]

WRCで勝つために生まれた…東京オートサロン2020 画像

トヨタ GRヤリス(東京オートサロン2020)トヨタ GRヤリス(東京オートサロン2020)

GR-FOURは「ベルトコンベアでは作られない」、86やスープラとも違うこだわり…東京オートサロン2020

10日、正式発表となり先行予約がスタートした『GRヤリス』には「GR-FOUR」という別名がある。往年のWRCで活躍した「GT-FOUR」継承の意味も込められたこの名前について考えたい。

東京オートサロン2020のプレスカンファレンスで、トヨタ自動車の豊田社長はビデオメッセージで、GRヤリスについて「GR-FOUR」の名称を使い次のようなコメントをしている(なお、本人はその後サプライズとして幕張の発表会場に登場している)。

[続きを読む]

GR-FOURは「ベルトコンベアでは作られない」、86やスープラとも違うこだわり…東京オートサロン2020 画像

  • モリゾーのこだわり
  • セリカWRC
  • 2020年仕様「トヨタ・ヤリスWRC」の公開画像。
  • GR-FOUR(GRヤリス)発表
  • GR-FOUR(GRヤリス)発表
  • GR-FOUR(GRヤリス)発表

フェルナンド・アロンソが試す[動画]

トヨタ自動車の欧州部門は、『GRヤリス』(Toyota GR Yaris)のプロトタイプにフェルナンド・アロンソ選手が試乗する映像を、公式サイトを通じて公開した。

GRヤリスは、WRC(FIA世界ラリー選手権)を勝ち抜くために開発されたホモロゲーションモデルだ。新型『ヤリス』とは異なる3ドアボディに、直噴1.6リットル直列3気筒ガソリンターボエンジン、スポーツ4WDシステムの「GR-FOUR」を組み合わせた。

[続きを読む]

フェルナンド・アロンソが試す 画像

トヨタ GR ヤリスのプロトタイプ(欧州仕様車)トヨタ GR ヤリスのプロトタイプ(欧州仕様車)

【スーパー耐久】ルーキーレーシングのGRスープラ、GRヤリスが初走行… 公式テスト

2020ピレリ スーパー耐久シリーズの公式テストが2月29日、富士スピードウェイで行われ、「ルーキー・レーシング」の『GRスープラ』、『GRヤリス』が初走行を行った。

1月の東京オートサロン2020で体制発表を行った、「ルーキー・レーシング」(ROOKIE RACING)は、モリゾウ(MORIZO)の名で選手活動等も展開する、豊田章男トヨタ社長と息子の豊田大輔選手が参画するチームだ。幕張メッセでは、ST-1クラスに「GRスープラ」、ST-2クラスに「GRヤリス」で参戦するとして、車両のお披露目もされた。

[続きを読む]

【スーパー耐久】ルーキーレーシングのGRスープラ、GRヤリスが初走行… 公式テスト 画像

  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
  • 2020ピレリ スーパー耐久シリーズ公式テスト
《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • 【WRC 第3戦】メキシコ戦は1日早く終了に…優勝はトヨタのオジェ 画像 【WRC 第3戦】メキシコ戦は1日早く終了に…優勝はトヨタのオジェ
  • トヨタ 豊田社長「レースに勝つために造りあげたクルマ」…東京オートサロン2020で GRヤリス 初公開 画像 トヨタ 豊田社長「レースに勝つために造りあげたクルマ」…東京オートサロン2020で GRヤリス 初公開
  • 『GRヤリス』にコンバーチブル!? 実現の可能性を探る 画像 『GRヤリス』にコンバーチブル!? 実現の可能性を探る
  • ホンダ シビック タイプR 改良新型に軽量仕様、「リミテッドエディション」…今夏欧州発売へ 画像 ホンダ シビック タイプR 改良新型に軽量仕様、「リミテッドエディション」…今夏欧州発売へ

特集

おすすめのニュース