フォルシア、持続可能な調達戦略がエコバディスアワードを受賞

フォルシアは、同社の持続可能な調達戦略が評価され、エコバディスアワードを受賞したと発表した。

エコバディス社は、フランスのCSR評価機関。グローバルなサプライチェーン向けに企業の持続可能性を評価。そのスコアは世界的に高い信頼を得ている。

今回、フォルシアグループの持続可能な調達戦略、中でも「Buy Beyond」プログラムが評価され、エコバディスアワードで「アウトスタンディングプログラム リーダーシップ アワード」を受賞した。

フォルシアの調達戦略は、グローバルなサプライヤーネットワークの協力のもと、事業の厳しい倫理基準、技術の優位性、ベストプラクティスの共有に基づく互恵関係による持続可能な価値の創造に重点を置いている。

2012年に開始した「Buy Beyond」では、調達の国際規格ISO26000の4つの原則である、グループのグローバルなサプライチェーン全体での環境保護、人権・労働権の尊重、倫理的な業務遂行、ベストプラクティスの共有に取り組んでいる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース