ブリヂストンのトラック用自転車、自転車競技トラック日本代表に正式採用

ブリヂストンは9月24日、ブリヂストンサイクルと共同で開発を進めているトラック用の自転車が自転車競技トラック日本代表に正式採用されることが決まったと発表した。

今回正式採用されるトラック用自転車は、自転車競技トラック日本代表が出場する2019-20年シーズンの各種大会から使用される。両社は、東京2020オリンピックに向けてさらなる開発を進めていく。

当該自転車の正式採用は、日本自転車競技連盟、ブリヂストンおよびブリヂストンサイクルの間の契約に基づくもので、ブリヂストンサイクルの競技用自転車開発のノウハウと、ブリヂストンのタイヤ開発で培ってきた解析技術や材料技術など、両社の技術力を結集して「剛性」「空力」「質量」「接地」などの観点から開発を進めている。

ブリヂストンとブリヂストンサイクルは、自転車競技トラック日本代表の東京2020オリンピックに向けた挑戦を支えていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース