DS 3クロスバック 発売、先進テクノロジーとラグジュアリーの融合 価格299万円より

DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック
  • DS 3クロスバック

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルのコンパクトSUVDSオートモビルのコンパクトSUV『DS 3クロスバック』を6月26日より発売した。

DS 3クロスバックは、フラッグシップモデル『DS 7クロスバック』に続き日本市場に導入するBセグメントのコンパクトSUV。日本の道路事情にもマッチしたDSブランドの戦略モデルとして、重要な役割を担う。

DS 3クロスバックは、次世代プラットフォームCMPをグループPSAで初採用。全長4120×全幅1790×全高1550mm、ホイールベース2560mmのコンパクトサイズ。パワートレインは最高出力130ps、最大トルク230Nmを発生する新型1.2リットル3気筒ガソリンターボエンジンとに電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8のコンビネーション。15.9km/リットル(WLTCモード)の低燃費を実現する。

エクステリアは、ソリッドで彫刻的な造形、DSウィングに縦に連なるパールトップステッチのようなデイタイムランニングライト、シャークフィンのBピラーにフラッシュサーフェイス処理されたリトラクタブルドアハンドルなど、エレガントな意匠と繊細なディテールが特徴だ。インテリアでは、DS独自構造シート、FOCAL Electra HiFi 12スピーカー、Apple CarPlay/Android Auto対応の7インチタッチスクリーン、ヘッドアップディスプレイなどの先進装備が快適なドライビング体験を提供する。

先進運転支援機能では、アクティブクルーズコントロールとレーンポジショニングキープを統合した「DSドライブアシスト」を装備する。高速道路などでの走行時、クルマがアクセル、ブレーキ操作をアシスト。前走車との車間距離を保つとともに、白線を認識し車線内のポジションをキープする。白線が両側とも明確でない場合でも片側の車線を認識してポジションをキープする。また、前走車が停車した場合は車間距離を保ちながら停車または減速。3秒以内に前走車が再発進した場合は自動で再発進。渋滞時のドライバーのストレスや疲労を軽減する。そのほか、前走車や対向車の動きを解析し自動調光をおこなうDSマトリクスLEDビジョン、アクティブセーフティブレーキなどを備える。

ボディカラーは新色ブルーミレ二アム、オルアンペリアルを含めた全8色。ルーフはブランオパール、ノアールオニキス、ダイヤモンドレッドと組み合わせが選択できる。グレードは「ビーシック」「ソーシック」「グランドシック」の3種類。インテリアはブラックダッシュボードにブラックファブリックシートの「MONTMARTRE」とブロンズダッシュボードにバサルトブラックレザーシートまたはブロンズファブリックシートの「BASTILLE(バスチーユ)」の2種類を用意する。

価格は299万円から404万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • DS 7クロスバック、自動駐車支援機能を搭載 CセグメントSUV初 画像 DS 7クロスバック、自動駐車支援機能を搭載 CセグメントSUV初
  • DS 3クロスバック、導入記念モデル「ラ・プルミエール」のオンライン予約開始 画像 DS 3クロスバック、導入記念モデル「ラ・プルミエール」のオンライン予約開始
  • DS正規販売店「DSサロン仙台」をオープン…東北初のDS専売店 画像 DS正規販売店「DSサロン仙台」をオープン…東北初のDS専売店
  • フェラーリ初のSUVは2021年登場か、スーパーSUV「プロサングエ」を大予想 画像 フェラーリ初のSUVは2021年登場か、スーパーSUV「プロサングエ」を大予想

特集