【三菱車オブザ平成】2位は ランエボVI、1位は…読者アンケート結果

パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • パジェロ(1991年、2代目)
  • ランサーエボリューションVI(1999年)
  • GTO(1990年)

「平成」最後の年が明けました。『レスポンス』読者の記憶に残る平成の三菱自動車は何でしょうか。読者投票で「三菱車オブザ平成」を決めました。「平成にはこういう三菱があったよねえ」「あった、あった」と盛り上がるであろう車種です。

読者の思い出、思い入れ、思い込みたっぷりの三菱自動車は……

1位:パジェロ(1991年、2代目)・得票率:23.8%
2位:ランサーエボリューションVI(1999年)
3位:GTO(1990年)

……でした。魅力的な車種が多く、票が別れた三菱でしたが、トップは1991年の2代目『パジェロ』。2位以下は僅差で並び、ランエボの中から『ランサーエボリューションVI』が続き、3位はバブルの残りが漂うスポーツカーの『GTO』でした。

■各社の最終投票結果を公表中■

《高木啓》

編集部おすすめのニュース